スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井波では電話ボックスまで木彫り仕様という徹底具合

先月末の富山旅行で買った酒第2弾。


左から『若駒 しぼりたて生酒』 『若駒 純米吟醸 萌』 『北の大将 樽貯蔵 BROWN』

樽貯蔵BROWNは親父への土産用。
焼酎に分類される酒だけど、とうもろこしのスピリッツをスペイン産シェリー樽で貯蔵した
バーボンと言ったほうが正確っぽい変り種の一品。たまにはこういうのもよかろうと。

残り2品は木彫り細工が名産の街・井波に酒造所と販売店を構える若駒の酒。
観光目的で訪れたため、冷蔵保存の必要な酒を買うつもりはなかったのですが、試飲したところ
非常に美味かったので、上の2つを買ったというわけです喃。

しぼりたて生酒の方は結構馴染みのあるタイプの味わいでしたが、もう1つの萌は完全に新感覚。
甘酸っぱくて、さらりとしてて……なんというか、日本酒というよりワインに近い味わい。
飲んだ瞬間に「おほっ!」という感じになってしまったのが未だに記憶に新しく。
その秘密は使用している酵母にあるようで、椿の花を使用した酵母なんだとか。

日本酒度は-14とかなり低く、確かに非常に甘い。


今まで米の品種だの、精米歩合だの、水の種類だのは多少気にしてはいましたが、酵母は殆ど
気にしてなかったという迂闊なスタイルだったことを痛感させられたわ……。
まさか酵母が原因でこんなユニークな味わいになるとはねえ。
つわけで、転身の早い俺ゆえ、今は珍しい酵母の酒を探索中。
チューリップ酵母のと、高山植物、リンゴ酵母の酒は見つかりましたが、他に珍品はないものか。

若駒酒造を街道から望む。


新しい杉玉は新酒の証明であり、見てるだけでワクワクしてくるわい。

北陸の地酒・全酒類問屋 和田屋(楽天)
るるぶ富山 立山黒部 五箇山’09~10 (Amazon)
YAMAZEN 折りたたみミニハイテーブル(Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-3.html#090320より抜粋。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。