スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカマックで酒盛りを

正月もたけなわってことで、江ノ島あたりに詣でてきましたよー。


純度100%の嘘ですけど。
実際は昨年の11月末に、友人7人と鎌倉探索&江ノ島丼食いに行った時の話になります。

江ノ島新名物・もんじゃまん。


「今どきのもんじゃはこう食べる!」と力説されましても。
って言うか、行く度に増えてませんか名物。
まあ、名物なんて物は細胞分裂するが如く増えるものなので、こうであってこそとも言えますが。
この時は食いませんでしたが、初詣ブームが落ち着いたら食いに行ってみるかねえ。


道中で食らった饅頭。


蒸したてがそのまま食えるんで、温かくて美味いんだよなあ。
途中の体力回復にはもってこいの食い物だわ。

そして目的地の「魚見亭」へ。


俺達のバイブルとすら言える孤独のグルメでゴローちゃんが入った店ですな。
江ノ島丼を出す店は他にも沢山ありますが、ロケーションを含めると、ここしかありません。
地元民として案内できたのはなんとなく嬉しかったねえ。

まずは江ノ島ビールで乾杯!


昼から飲むビールは美味いか? 最高だぜ!
魚見亭は江ノ島の中でも最奥の方に位置しているから、結構な時間を歩き通すことになるし
この日は妙に暖かかったこともあり、ここに来るまでに喉がカラッカラになってましてね。
そりゃそんなところにビールという黄金水を流し込めば、皆感動で前が見えなくもなるわ。

おっおっ、来た来た来ましたよ、江ノ島丼セット。


右写真のゴローちゃんは雰囲気を出すためのアイテム。
わざわざ作ってきたТさんの拘りと発想には脱帽を超えて脱毛しかねません。
不味かった場合のアイテムもあったのですが、それは使わずに終了。

火の入り具合がグッドな卵と、謎のカニ汁。


江ノ島丼ですが、以前食ったときよりも火の入り具合が良くなってた気がします。
タマネギのシャキシャキ感は健在だったし、卵の半熟具合もいい塩梅。
肝心のサザエは感じ感じ。

「味が薄い」と孤独のグルメで言われてたカニ汁の薄さも健在。ある意味安心。
このカニですが、実際のところ何なんだろう。ワタリガニってのが有力ですが。


ゴローちゃんが饅頭を買ってた店。


先の写真の饅頭もここで買ったものですが、この写真は江ノ島丼を食った帰りのもの。
ちょっと休憩がてら、みんなで気になったもの食ったり飲んだりしようぜってことで。

俺がセレクトしたのは「飲む寒天」


どろりどろりとした感触で、喉に絡んで仕方ねえっつーくらいのモノを期待していたのですが
実際には数回射精した後のようなサラサラした(最低の例えですね)感じでちょっと残念だったわ。
味自体はグレープフルーツ系で飲みやすくて美味かったんですけどね。


極楽寺から歩くこと数十分、ようやく小町通りのアルカマックカフェへ到着。


小町通りの人混みと、店内の混雑振りに諦めムードが漂い始めたものの、店内を確認したところ
ギリギリというか、無理矢理入れるということで入ってしまえということで。

萃まる酒、想い。


ベーコンの盛り合わせの筈が、何故か生ハム付き。


店の人に聞いてみたところ、「お前ら野郎ばっかで可哀相だからサービスだぜ!」という返答を
頂いた気がするけど、実際のところはよく覚えてないぜ。
ただ、その粋な返答に俺達の股間がはちきれんばかりになっていた事実だけは覚えています。

次から次へと空っぽになり、並べられていく鎌倉ビールの空き瓶たち。


友人が最大級に薦めていたスペアリブも到着だぜぇ―――ッ!


なんかスペアリブ以外のモノが沢山付いてる気がするけどこれは何かねッ!?
もういいから俺を今すぐ孕ませてくれませんかねッ!?

スペアリブとハイネケン。


このスペアリブ、今まで食ったスペアリブの中でも一番美味かったと断言する!
肉のジューシーさ、詰まった旨味、程よいタレの味、どこまでも食いたくなる!
そしてグラスに至るまでキンキンに冷え切ったハイネケンのまた美味いこと!
鎌倉ビール1本で行こうと思っていた俺に猛省を促したい!

ソーセージの盛り合わせ。


生ハムの盛り合わせ。


パンチェッタとパプリカの炒め物。


ソーセージもハムも全て美味いという一言で集約できますが、中でもこのパンチェッタは絶品。
燻製肉の美味さというモノがこれほど味わえるモノもそうそう無いんじゃなかろうか。
噛み締めるたびに幸せという名の味が口の中一杯に広がりやがる……!
その後で飲むビールのまた美味いことと言ったら……全く持って幸せな組み合わせだわ。

追記・適当な認識で書いた結果がこれだよ!

>名無しさん

パンチェッタつうのは塩漬け豚バラ肉の事で、燻製にはしてない

燻製した物はベーコンと呼ぶけど これを挙げて燻製肉の美味さというモノがこれほど味わえるつうのは、

「刺身で一番うまいのはてり焼き」って言ってるのと同じ 勘弁してください

あー、確かに赤面モノのミスですね。
燻製にするものも中にはあるようですが、これは多分違うでしょうし。
誤った認識のまま俺の中で定着するところでした。ご指摘、ありがとうございました。

ステキな酒を排出するステキな冷蔵庫。


本当は酒用にこういう冷蔵庫を買いたいところですが、値段的にも置き場所的にも厳しいのよね。

シメイと日本酒。


やっぱり〆は日本酒をゆっくり飲むのが日本男児の嗜みよね。
この頃には、横にいたカップルと何故か意気投合して酒を酌み交わしていたわ。
見知らぬ人とその場限りの交遊を楽しめるのも、小規模な店ならではのメリットよね。

そんな感じに頼むだけ頼み、食うだけ食い、飲むだけ飲んで閉店時間に。
最後にハムやらベーコンやらを各々購入し、退店。
本当に美味く楽しい時間を過ごさせていただきました! 機会があればまた行きたいわ。


小町通りの蜂蜜専門店で食った蜂蜜ソフトクリーム。


デザート的に俺を含む5人ほどが購入。
閉店ギリギリだったと思いますが、売ってくれてありがたいことこの上なし。
ほんのりとした蜂蜜の味が堪らない、グッドなソフトクリームでありました。


二次会の贄となった地アジ。


大ぶりで色艶も新鮮そのもの、更には味も申し分ないアジで素晴らしかったわー。
この頭とかをダシにした味噌汁がすげえ飲んでみたくなる。

アルカマックカフェで散々飲み食いしていたこともあり、二次会は色々と最小限。
ちびちびと酒を飲み、ちびちびと魚を食い、起きている人は何かしらの話をして、って感じで。
俺はいい感じに前後不覚になっていたので、半寝状態で飲み食い。

そいえば、この時にオススメされたエロ漫画があったけど、まだ買ってなかったなあ。
記憶が正しければ『Gift』ってタイトルだった筈だけど。
俺の友人が絶賛していた本でもあるので、正月明けにでも買っておくとするか。

それにしても「この漫画に出会える可能性が高い、それだけでロリコンは勝ち組」って
フレーズは、今まで見た中で最大のロリコン賛美じゃなかろうか。
普通の単語を組み合わせただけで、これほど狂気に満ちた文章を完成させられる才能に嫉妬。

話がエロ漫画に逸れましたが、大変楽しい鎌倉&江ノ島行脚でありました。
今年もまたこーいう飲み食い歩きが出来れば嬉しいところだわ。

江ノ島ベイビィ(Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-1.html#090103より抜粋。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。