スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチョビャー

トマトベースのつけ麺を食ってきたajitoですが、次の日・火曜も昼飯時に行ってしまったわ。


11:40ぐらいには着いたのですが、天気が狂ったように良かったせいか行列が。
前に行った時は雨だったから出足が鈍ったのかしら。
まあ、雨だったからこそその時は出向いてみたわけですが。
その方が絶対に空いていると踏んだので。

このajitoにも価格改定の波が。


最近は原材料系の価格高騰や不足が目立ちますが、個人的にはバターの供給不足が深刻。
マドレーヌとかクッキーの類が作りたくとも作れやしないので。

閑話休題。

並んでいるとは言え、回転は遅くないので10分ほど待って入店。
入る前にメニューは伝えてあったから、出て来るまでに数分くらいだったのは助かったわ。
あと、並んでる時に携帯でネットが出来るってのは本当に便利。携帯の進化万歳。

で、頼もうかどうしようかと悩んでいたアンチョビ辛味のつけ麺(大・325g)を注文。
通常のつけ麺にも興味はあるけど、オンリーワンなメニューをまずは堪能したく。


麺にぶちまけられた唐辛子粉や、頂点に乗るアンチョビのペーストが激しく自己主張を
していますが、その見た目に反して味自体はむしろマイルドなレベル。
少なくとも辛いのが苦手な人でも食えるぐらいではあるかと。
でも、アンチョビの魚臭さはかなり強烈なので、魚介臭の強いつけ麺好きには堪らぬものが。

スープは豚骨と魚介系が中心となってるつけ麺によくあるスタイル。
先日のロッソよりも角切りチャーシューが多く、野菜はドロドロになってるっぽい。
当然ながらトマトは入っておりませぬ。
ドロドロであるがゆえに麺にはよく絡むし、アンチョビの個性を全て受け切るくらいに
濃いめの味付けがグッド。
ちなみにアンチョビが混じった後のスープはすげえ美味い。

もっとクセの強い一品かと思ったのですが、幸か不幸か思った以上にシンプル。
これはこれで十分に美味しいけど、もう少しインパクトが欲しかったかも。
ロッソぐらいに普通のつけ麺からかけ離れてみるとか。

あと、アンチョビのペーストはもう少し溶けやすくなると良いんじゃないかと。
混ぜ込んでも塊が残ってることが多かった物で。

次に行った時は普通のつけ麺を食ってみたいところですが、いつになるかは未定。

薬味のタマネギはやっぱり最高。



つけ麺 ajito
東京都品川区大井1-41-1
営業時間・11:30~14:00 18:00~21:00(月~土) 11:30~14:00(日・祝)
定休日・水曜、日曜不定休


MajorWaveシリーズ アジト(Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2008-4.html#080404より抜粋。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。