スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクトーバーフェストが終わって

この日は土曜ほど飲まないうちに夜の帳が下りてきたので、そのまま横浜へ移動して二次会へ。


初めて行く店でしたが、海鮮系がチェーンの居酒屋とは思えぬほど上質で安価。
海鮮以外のツマミも良質なもの揃いだし、意外な穴場があったもんだ。



特に刺身の五店盛りは見事の一言。


金時鯛の刺身、カワハギの刺身は新鮮そのもの。胆和えで食えるのだから間違いあるまい。


〆サバもほとんど刺身と言って差し支えない具合。別の日には刺身そのものもあったとか。ぐぎぎ。


そして今回一番インパクトがあったのが、デザートで食った三浦地卵プリン。


プリンの上に半熟の卵黄! うーん、卵と卵でダブってしまったぞ。


でも、これが思った以上に美味すぎて我々一同困惑のち感激。
プリン自体が卵の風味強かったので、卵黄の濃い味と調和できたんだろうなあ。
ミルク味のプリンなんかだったら不協和音が凄そうだけど、どんなものになるか興味はある。

ここでの会話も言うまでなく酷かったのですが、あの時あの空間ほど、鬼哭街のジャン・ジャボーが
大人気を博したところはあるまい。

そして来年に来るブームは軍服だの巨女だの虚無僧だのみんなもう少し会話のキャッチボールして。
ちなみに俺は虚無僧イチオシ。単なる虚無僧ではなくサイバー虚無僧でも可。

もしくはジャンル・虚無僧のギャルゲーもしくはエロゲーでも可。
個別ルートに入るまで顔も声も分からないという玄人仕様。
別にストレンジジャーニーにおける初対面悪魔がモザイク状になるようなものではなく……
ああ、そういう仕様のギャルゲーも面白いかもなあ。やる気の持続がものすごく大変そうだけど。
つまり虚無僧マスクのせいで顔も見えず、声もチェンジされてるという設定で。

個別ルートに入ったときに初めてそのマスクがオープン。トータルリコール的演出で。
中身によっては地球の大気に適応できずに目やら舌やらを飛び出させるハメになり大変なことに。
下が飛び出れば男の娘ということであり、一部の方々大歓喜。いるさっ! ここにも1人な!
あと、その流れで行けば絶対に複乳っ娘もいる。レア度を考えればアリと思うがどうか。

こんな話をゲラゲラ笑いつつ出来る三十路連中って本当にありがたい。世も末だけど。

ひとしきり飲んで食った後、忍野忍をリスペクトしてミスドに行こうとするも、横浜西口店は
謎の改装作業中で断念。そして皆でとらのあなに行って互いの性癖を見せつけ合いつつ終了。
みんなありがとー。

はなたれ 横浜鶴屋町店
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-8 フロンティア横浜鶴屋町ビル3F
年中無休 17:00~24:30



ミスドの傷を癒すべく、初めてセルフ式のうどんやに立ち寄り。


天かすぶち込み放題というのは俺にとってご褒美に他ならなくて大歓喜。
あっさりめの汁も今の俺にはありがたいし、値段も安いし実に良かったわ。

関連リンク
化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray](Amazon)
宇治抹茶プリンひきたて4個入り(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091020より抜粋

テーマ : 横浜&川崎周辺のグルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。