スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日連続オクトーバーフェスト

と、そんな反省をしつつ、その翌日の日曜にもオクフェスに出向いていたわけですが! が!


酒飲みの一番いけない点は「性懲りもなく」という言葉が似合いすぎることだと思う。
ちなみに日曜はスコープドッグが見たいという友人の付き添いのベクトル強し。
まあ、俺もまだ飲んでないビールがいくつもあったし、丁度良いと言えば丁度良く。

流石に空きっ腹に入れるのもアレだなということで、生ハムとイベリコ豚の鉄板焼き。


生ハムは非常に上品かつアミノ酸の旨味たっぷりで素晴らしかった。
これ、もっとクエン酸入れたらどうっすか? なんてことしやがる!

イベリコ豚の鉄板焼き、焼き加減がレアっぽいのですが大丈夫なのかしら。
寄生虫やらが潜んでて、後々で望まぬ虫プレイを行う羽目になるんじゃないのかしら。
無菌豚だったら問題ないんだけどなー、とか思いつつもそんな細かいことを気にするほど
デリケートなハートは持ち合わせてない故、冷めないうちにガツガツ食う。うめえ。
脂身の甘さが堪らんよなあ。肉質も柔らかくて美味いし。
こんな美味い豚かつ焼き加減なら、喜んで虫プレイを引き受けようじゃないか! さあ!


この日の一杯目はエルディンガー。


土曜の初っ端もデュンケル系で決めましたが、日曜もまた歴史は繰り返す。助けてけーね。
いやまあ美味いし大好きなんですけどね。

2杯目はビットブルガー、そして更なる食料追加ということで鶏肉のなんちゃら。


ビットブルガーはスッキリ飲みやすいピルスナータイプであり、土曜とはうってかわって晴天の
この日にはピッタリのビールであった。

そしてここで飲んでいたらば、土曜に一緒に飲んでた連中と偶然会うという珍現象発生。
前日の醜態を謝ったり、状況を聞き出したりしつつ、なし崩し的に一緒に飲む流れに。
ビールは1人で飲むもんじゃないぜ!

サンクトガーレンの湘南ゴールド、横浜ビールのヘーフェヴァイツェン。


湘南ゴールドも炎天下で飲むには最高のビールの一つだな!
爽やかとしか言えない柑橘類の香りが本当に堪らない。
俺の中であまり良くなかったフルーツビールのイメージを一新したのもこれだったけか。

ヘーフェヴァイツェンは〆の一杯。今年のオクフェスはヴァイツェン系を飲むこと多かったなあ。
飲んだものはどれも美味く、それぞれ微妙な差ではあるけど違いもあって面白かった。
来年もまた色々なヴァイツェンが飲めれば幸せ。色々なIPAが飲めればもっともっと幸せ。

ちなみに日曜は入った時間がやや遅かったこともあってか、会場内で座ることが困難を極めました。

最終日で人出が多かったというのもあるだろうけど。
会場内で着席するのは諦め、一旦会場から出て、レンガ倉庫の階段の一部を使わせてもらいました。
結果的にそっちの方が落ち着いて飲めたので良かったですが。

この手のイベントではトイレが最大手のサークルとなるのは羞恥の事実ですが、オクフェスも例に漏れず。
仮設トイレは言うに及ばず、赤レンガ倉庫側のトイレも大人気過ぎワロタ。
そして男子トイレに堂々と乗り込んでくる外国人女性に居合わせた一同呆然。
しかも2人で個室に入っていくのだからさらに驚く。
その後、3人で入っていくのも見ましたが、スペース的に可能なのかアレは。
そもそもどうやって用を足すというのか。そういうプレイなのか。見せて見られてなのか。
外人ってのはすげえな!

野郎同士であればアッー!な展開を期待できるのですが、女性だと難しいな。

関連リンク
イベリコ豚 ベジョータ 大トロカルビ ベジョータ(Amazon)
イベリコ豚ばらスライスしゃぶ鍋用 薄切り500g(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091020より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。