スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクトーバーフェストのち知らない町

横浜赤レンガ倉庫で開催されたオクトーバーフェストのこと。

まずは土曜日分。
この日はやや曇りではあったものの、屋外で飲むには問題のない日であった。

午後入ったぐらいに入場し、友人と合流。そして一杯目に横浜ビールのデュンケルヴァイツェン。


黒ビールらしい香ばしさとカラメル風味、そしてヴァイツァンのマロさの融合具合が素晴らしい。
最初に飲むにはちと重めだった気もしますが、ガンガン飲むと決めた日なんだから、最初から
飛ばしていくのが友人やらビールに対する礼儀というものであろう。

2杯目はドイツのホフブロイでデュンケルを。デュンケルまたデュンケル。


色こそは濃いめではあるものの、意外なほどスッキリ飲みやすい。
デュンケルらしい香ばしさやカラメル風味もやや薄め。
ちなみにこのビールは1リットルという凶悪なサイズもありましたが、おとなしく500mlで。

飲んでばかりじゃいけねえやということで、横浜ビールでじゃがバター。


一斗缶っぽい缶に詰められたバター!
それを好きなだけジャガーにぶっかけていいだなんて、デブ増進にもほどがあるぜ……!
バターの他に、おろしニンニクにちょっと醤油を垂らし、それをつけて食べればアラ美味しい。
こんなところにじゃがバターの新たな境地がクパァ!

ビールは1人で飲むもんじゃないぜ!


静かなところで1人で飲むのは最高に贅沢かつ楽しいですが、賑やかな場所であれば、俺でも
誰かと飲む方が楽しいと思うのですよ。プロ孤独にあるまじき考えだけど。

今回のオクフェスで一番気に入った、横浜ビールのアイアンクロー。


何とも巫山戯た名前ですこと、と思って説明を聞けばドすげえIPAとのこと。
IPAとあらば、どんなものでも飲んでみたいと思う俺が注文しない筈はなかった。

飲もうとして顔を近づけた瞬間に薫るホップの濃厚なスメル!
意外なほど爽やかな飲み口に油断していると襲ってくる強烈としか表現できない苦味!
この舌を締め付けんばかりの苦味はアイアンクローの名に相応しい! うまい!

ううむ、これはまたいずれゆっくりと飲んでみたい逸品だわ……。

ビールといえばやっぱりソーセージよね!


この辺でギアーズ2を一緒にやってたりしたマイミク的な方々が到着。
最初に一緒にいた友人も交えての4人体制へと変貌であり、人数だけ見ればリア充じゃね?
すぐにグラスを掲げて風雲黙示録ごっことか始めるキチガイばかりだけど。
初対面であろうとも、テキトーに息が合うのはネット仲間の楽であり良いところよねー。

んで、ビールの追加で走ったのは、サンクトガーレンのはまっ子ヴァイツェン。


クリーミーかつフルーティ、そして味も濃いめで実に美味い。

つづいて黒糖スイートスタウト。


\こくとう/ \あめえ/

更には横浜ビールのIPA! IPA! IPA! IPA!


アイアンクローほど鮮烈なものじゃなかったけど、使用しているホップが違ってて美味い。

そして土曜日最後を飾ったのが、富士桜高原のヴァイツェン。


これも実に美味いツェンだった……と思う。
ってのも、この辺りの記憶は完全に抜け落ちてて飲んだことすら覚えてない始末。
写真が残っていたがゆえに、こんなこともあったかー、と思える次第。

だから、この時にアスラの倒し方を聞いていたこととか、友人が瓶を割ったとか、何時に
会場を出たのか、どの駅でどの電車に乗ったのか、赤レンガを出て横浜につくのにどうして
4時間も経過しているのか、Suicaの残高がなぜ1000円も減っていたのか、起きていたのか
寝ていたのか、一緒にいたはずの友人とはどこではぐれたのか等々全然分かんねえ。
あの時、俺はどれだけのミッシングリンクを生み出してしまったのやら。

ああ、覚えていることと言えば、日吉という駅にたどり着いていたことと、どこかの駅のトイレで
無様に吐いていたこと、iPhoneに入ってたキャプテン・ムラサの曲で意識を保ってたことくらいか。

記憶が無いような状態でもトイレで吐いたりするギリギリの倫理観や、荷物をひとつも紛失しない
防犯意識みたいなもの、なんとか帰ってしまう帰巣本能みたいなものは我ながら驚きだわ。

こんな風になるまで酔っぱらったのは数年ぶりでしたが、よもや初対面の人たちの前で
醜態中の醜態を晒すことになるなんて思いもしなかったわ。自己嫌悪だー(あーちゃん)

前向きに考えれば、これ以上無いほど素の自分を晒したんで、それでも付き合いが続くならば
ある意味楽であるといえましょう。酔っ払いの理論だなー。ああいやだいやだ。

写真を見る限りでは全部で7杯すなわち3.5リットルしか飲んでないのですが、アルコール度高めのを
ガンガン飲んでいたのと、楽しさのあまりはしゃぎすぎて回りまくったのが醜態の原因かしら。

関連リンク
真・女神転生 STRANGE JOURNEY オリジナル・サウンドトラック(Amazon)
南信州ビール 季節限定オクトーバーフェスト(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091020より抜粋。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。