スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザートワインと森野苺

週末ってことで自分達への御褒美(笑)と称してかつを節と飲酒してきましたよー。


左の石垣島 南国果樹園は石垣島の土産品。
旅行に行くと自分の処理能力も考えずに酒を購入してくる、脳味噌が海綿体に成り果てている
俺ですが、沖縄は泡盛がメインのためこの一本のみで。

この酒は泡盛ベースのパッションフルーツ果実酒ですが、とにかく飲み易い。
アルコール度数は12とやや高めではありますが、その飲みやすさの為ストレートで飲める飲める。
気がつけば丸々1本空であり、スターターとしてはちと重かったかも。

2本目は5月の北海道旅行土産のワイン。
いわゆるデザートワイン系列のシロモノで、白ワインの味わいを軸に、蜂蜜のような甘さと
ウィスキーのような香りが絶妙な具合でマッチしている逸品。
甘さの感じはアイスワインや貴腐ワインと似てるけど、香りとか含めるとそれらよりも
全体的に複雑な味わいといえるかも知れぬ。

にしても、ロクな保管してなかったから味が劣化しまくってるかと思ったけど、そんなことは
なかったので何より何より。

ネット販売開始から僅か3分足らずで完売した『純米吟醸 おねてぃ 森野苺』も飲んだぜ。


かつを節が知り合いから頂いたとのことですが、まだ未開封という状態であったので
処女を奪うが如く開封して飲酒ですよ。 うん、この酒マジメな味。
酸味と辛味が強い酒でしたが、香りも悪くないし、十分に旨い。
この手のキャラクター商品としては本当に幸せなシリーズだよなあ。

あと、注目すべきは味の他に注意書き。

  「妊娠中、授乳期の飲酒はお控え下さい。守らないとスゴイことするわよ うふふ…

ちゃんと森野苺仕様になってる―――――!
描き下ろしに目が行ってしまう本品ですが、地味なところで拘り見せるなー。
や、こういうのは実に素晴らしい事なのでもっとやれとしか言えぬのですが。

つことは、もしかしたら前のシリーズでもこんな仕様になってたのかもなー。

マックスファクトリー おねがいティーチャー 森野苺(Amazon)


http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2008-9.html#080919より抜粋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。