スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活イカを一度知ってしまうと

昨日はイカ娘の侵略を水際で阻止しておりましたのよ。


ホライゾンはスタンプ代わり! これが俺のスタンプラリーだから―――!

昨日も今日と同じく、友人とターミネーター4を見に横浜に出向いたのですが、上映時間を
ロクに確認しないという愚行により、映画を見ることが叶わなくなってしまったので、
仕方ないから何か食うか、魚が食いたいなという話になって桜木町にあるニュー魚バカへ。


桜木町駅のガード下にありながら、活イカが食える(入荷した時だけ)店であり、決まったメニューが無く
その日に入った魚が全てを決めるという、粋な心意気が気に入っている店。
ここへ行くのは2度目ですが、最初に行った時は活イカが無く、残念な思いをしましたが、今回は
入り口付近にある生簀にイカが泳いでいたので、活イカ+活魚の盛り合わせを注文。


ヒャッハー! この透き通り具合! 間違いなく新鮮なイカだ―――ッ!
そりゃ俺たちも鋲付きのレイダーアーマーに身を包み、モヒカンに変貌しつつ大興奮ですよ。
ちょっと店の前にかつて人であった塊を吊るしてくる。

やー、でもこのイカはサイズといい鮮度といい、実に見事なシロモノ。
昨年と今年、函館の朝市でも活イカを食いましたが、それの3倍くらいあるんじゃないかしら。
まあ、時期も種類も違うんで、比べるのは野暮なのかもしれませんが。

味等に関しても、コリコリした歯応えと染み出る甘みがなんとも堪らない見事なもの。
もしこの店に行くことがあり、注文可能だったら是非とも食ってほしい一品。
イカ以外の刺身も美味かったですが、中でもシメサバは酸っぱすぎない絶妙な〆具合が素晴らしい。

値段は2800円とそれなりですが、内容を考えたらむしろ安いぐらい。
イカのみであれば確か2000円だったかと。
ちなみに、昨日の入荷数は10匹だったとか。オーゥ、なんとグッドタイミングか。


やらしーイカっすね、ヒクヒクしてるっすよ。


捌いたばかりのイカってのは、しばらく動いてるんですよね。
醤油につけた時にビクビクビクッとクリムゾン的な反応を見せるのが残酷的に楽しい。
特に触手部分の活きの良さは触手系のエロゲーにスカウトしてやりたいぐらい。
淫妖蟲的な。

右の写真はワタを含めた頭部付近ですが、ここも生で食えるのだろうと勝手に解釈して
食っていたのですが、後々になってこの部分は焼いてもらえるということが判明。
だ、大丈夫だよね……別に何かこう、病気になったりはしないよね……。


イワシの塩焼きと活つぶ貝の刺身。


活つぶ貝は鮮度がグンバツゆえ、不味い筈無し。

驚いたのがイワシの塩焼き。
実は俺、魚の塩焼きってのがあんま好きじゃなく、成人してからは殆ど刺身ばかり食ってましたが
このイワシの塩焼きを食らって舌からウロコがボロボロ剥離しやがったわ。

しばらく食わないうちに味覚が変わったのか、単にこのイワシと焼き具合がいいのか解りませんが
とにかく美味すぎて箸が止まらなくなったわ。止めたら多分死ぬ。回遊魚的に。
昔、忌避してた小骨なんか全く気にならないし、同じく忌避してた内臓の苦味も美味いと感じる。
身自体も新鮮なのか素晴らしく瑞々しいし、脂の乗り具合も2mm程と実にいい塩梅。

日本酒を飲みつつ食うには最高すぎる一品だったので、今後は食わず嫌いを撤回して焼き魚系も
積極的に食らっていきたい所存。
何は無くとも秋の秋刀魚を炭火で焼いた上で食してみたい……ッ!


サラダを頼んだはずなのに、出てきたのはそのまんまの野菜――――!


わ、すげえデジャヴュというか再来――。
この前のマッド軍団の会合で行った店でもこんな感じに出てきたっけなあ、サラダという名の野菜。

ここ最近、野菜の美味さと有り難さが骨身に染みてる俺たちとしては、素材そのものの旨味が
存分に味わえるこの出し方は嫌いじゃないどころか嬉しいのですが、如何せん量が凄まじい。
特にキャベツがフツーに半玉あるのが恐ろしい。今週の真マジンガーのあしゅら男爵ばりに恐ろしい。

塩と味噌が付いてきましたが、生野菜だとやっぱの味噌がダントツに合うやね。
時々は塩も恋しくなるけど、8:2くらいの割合で味噌が有利。
特にキャベツの味噌の相性は以上であり、お腹がペコちゃん状態であると仮定すると、味噌があれば
キャベツの1玉くらいは楽勝なんじゃなかろうか。試したこと無いけど。


イカ刺しの残りを焼いたモノと、ハマグリの酒蒸し。


ああ、中途半端に食わないで最初から焼いてもらえばよかった―――!
刺身状態で極上の美味さを誇る活イカですが、焼いてもよし、きっと煮てもよし、俺たちによし。

ハマグリの酒蒸しは「うん、これこれ!」といった馴染み深い味。
酒が回りまくった頃に飲むハマグリ汁はなんとも堪らない味わいであり、そりゃあ俺も潮干狩りで
「ハマグリ、はっけーん!」と高らかに言うわ。


ニュー魚バカ 桜木町 活魚センター
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
営業時間・17:30~23:30 休日・日・祝


関連リンク
侵略!イカ娘 1(Amazon)
函館より、獲れたて“生きたまま”直送!★全国翌日配達≪活真いか:スルメイカ≫(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-6.html#090608より抜粋。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。