スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス料理・オーギュスト

今日の夜はかつを節と共に近場のフランス料理屋でディナーであり申した。


金曜の夜ということもあり、多少は混むかと思ったのですが、店の前の看板に
「今日は人手が少ないから予約客のみ」とか書いてあり、これならば落ち着いて食えると
喜んでいたわけですが、予約客は俺達2人のみという現実。

つまるところ実質的に貸し切り状態であり、予想だにせぬ素晴らしき空間での飯となった。
たった2人のために店を開けてもらうのはちょいと悪いかなという気もしましたが。
でも、そんな状態でも開けてくれるのは非常に嬉しきことであり、俺のデレ度もビンビンに上昇。

         < ̄ ̄ ̄>
            ̄>/
          / /
         /  <___/|
         |______/
             |
          /  ̄  ̄ \
        / ノ   \ \
       /  <●>::::::<●>  \  こ、これは乙じゃなくてエナジーボンボンなんだから
       | /// (__人__) /// |  変な勘違いしないでよね!
       \    ` ⌒´    /
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


そんな我々が頼んだのは、好きな物をメイン前菜問わずに4皿頼めるコース。
お任せで行くのも良いかと思ったのですが、2人でバラバラに頼めば色々味わえると踏んだので。
頼んだものは以下に簡単に羅列しておきますね。

牛の頬肉の料理とボタン海老の何か(正式名失念)


生ハムとナスの何かとムール貝のスープ。


季節の魚のソテーと合鴨の何か。


鴨肉のコンフィと牛肉の何か。


デザートの桃とヨーグルトの何かとアメリカンチェリーのタルト。


酒は赤ワイン『ディエゴ・デ・アルマグロ レゼルバ』


正式名を失念しているものがあまりに多くて見苦しいので、今度からはメニューそのものを
撮影するなりしておこうと思う吉宗であった。

この店は驚くほど旨い料理を出したり、珍しい素材を使ったりするわけではないのですが、
平均以上の旨さと量を誇っており、コストパフォーマンスが抜群なのが魅力。
メインの4皿だけならば4200円で食えますし。


今日頼んだ中で絶品だと思ったのは、生ハムとナスの何かと鴨肉のコンフィ。

前者は淡白なナスと塩味の強い生ハムの相性がすこぶる良く、かかっていたガーリック風味の
オリーブオイルと、少しだけ添えられたアンチョビが旨さを更に加速させておる……!
前菜的に頼んでみたものだったのですが、メインと言われても納得出来るシロモノであり
嬉しい誤算に満ち溢れた一品。

後者はパリッと香ばしく焼かれた皮が堪りませんでしたが、何よりも鴨肉を骨付きで
こういう形で食えるのが驚きであり、かつ嬉しくもあり。
普段はスライスされたものしか眼にしたことありませんでしたが、曲がりなりにも鳥だから
こういう形で出ても不思議じゃあないんだよな。

つわけで、腹も一杯であり、静かに空間で食えたことで精神的にも大満足のひと時。
流石にこんな機会はもう無いでしょうけど、この店自体は今後も活用したいところ。
タイミングがよければ再来週にでももう一度行ってみるかもです。

オーギュスト
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-17-11
TEL 0466-23-6200  定休日 月曜・第3日曜
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:30


関連リンク
オプーナ(Amazon)
合鴨ロース スライス (100g) 生産者直売!(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2008-7.html#080724より抜粋。

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。