スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その風格、まさに皇帝

12/24深夜、ケイゼルを飲んでみたわけですが。


なんというか、こう、旨いとか不味いを通り越したところにある酒ですなこりゃ。
一言で示すとすれば「凄い」以外に何も思い浮かばない弱い私を許して。

確かにウィスキーを思わせる芳醇な香り、カラメルのような味わいの中にもしっかりと
存在を主張する麦やホップ、その色合いに恥じない重厚感、などなど特筆すべき点は
あるのですが、いかんせんアルコール度が凄すぎて飲みきるのが大変で大変で。

普通のアルコール度5~6%くらいのであれば、350mlくらい一気に飲めるものですが
ケイゼルの11%は一気に飲みきるのは不可能であり、更にはグイグイ飲もうにも
前述の複合的な味わいが強すぎてそうも行かないという、中々の曲者。
口に含んだ瞬間に鼻に突き抜けるアルコール臭ってのはガチで凄いわ。
確かに飲む価値のある酒ではあるが、1人で飲みきるのはちと辛い、そんなシロモノ。


ただ、これは数年間熟成させる人も居るというから、俺が味わったのはまだまだ
番犬のようなレベルの段階だったのかもしれぬとも思ったり。
値段が値段なのでおいそれと手が出せるものではありませんが、機会があれば
熟成用に1本くらい買ってみるのも面白いかもしれません。
問題は保存に適した場所が全く思いつかないことですが。


なんとか1人で750ml飲みきったのですが、日本酒に近いアルコール度数は俺の
胃を焼き脳を焼き、気がつけば日本一の酔っ払いと化していた次第。
どれくらい酔っ払っていたかと言えば、注文しようか迷っていたクソデカいことで
勇名を馳せつつあるエグゼリカのフィギュアを勢いで予約していたり、
生殖欲が昂ぶりまくって仕方なかったので、『もしらば』の珠美ルートをプレイして
普段以上に気持ちの悪いニヤけヅラを晒し、トランスフォーマー見つつ寝オチ。
おお、なんという酔っ払い的な末路……!
あとやっぱり『もしらば』は面白いし、珠美の可愛さは今でも異常の域だと思います。


http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-12.html#071225より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。