スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物産展の猛威と勝駒の脅威

地元の北海道物産展行ってきたー!


ちょっと前に横浜そごうでやってた物産展に比べると規模は小さめで、酒の肴になるような
素敵なアイテムがあまり見当たらなかったのは残念でしたが、それでも幾ばくか以上の収穫あり。


特にルタオの新商品である『パフェ・ドゥ・フロマージュ』が買えたのは大きい。
大人気商品というワケではないようですが、非常に美味いと思えるケーキだったので。
重いとすら感じるような濃厚さがなんとも堪らん。
主力のドゥーブルフロマージュも濃厚ではありますが、それ以上。
この辺は好みも別れるところでありましょうが―――。

あと、ナチュラルに高えのがネック。
ドゥーブル1ホール分の値段でハーフサイズしか買えないし。
倍量のフルサイズで買えば割安にはなりますが、2500円近くなるのは流石に厳しいかなー、と。
つわけで、ハーフサイズをさらっとお買い上げと相成ったわけで。

ルタオのソフトクリームは非常に上品な味わい。


「コクがあるのにあっさりしている」とはよく言ったもの。
確かに乳脂肪な風味が濃厚ではありますが、それと拮抗するぐらいに爽やかさも併せ持つタイプ。

濃くて死ぬぐらいのソフトクリーム、そう、例えば北菓楼とかのソフトを葵・喜美と例えれば、
ルタオのはミトツダイラ・ネイトってところでしょうか。
いや、キャラが濃いという意味では全く意味をなさないどころか不適格にも程がある例えですが。
でもほら、ネイトって喋り方がお嬢様口調だし、騎士階級だし、ノーブラだし(←無関係)

なんかもう自分でもよく分かんねえので、とにかく上品な味わいよー、ってことで。
でも俺は喜美姉さんぐらいにくどくて濃厚なほうが好みなのよね。
そーいうのの口直しにはルタオタイプも抜群ではあるのですが。
ソフトクリームの口直しにソフトクリーム。デブスイーツ好きには堪らん流れね。

つか、スイーツって基本的にはデブ促進アイテムよね。
いっそデヴィーツとか言い直してもいいんじゃね? 響きはブリリアントな感じで良いし。


物産展の後は金曜夜ってことで酒盛りよ! 例の如くかつを節んトコで。


なんか東方キャラみたいな思考パターンに陥りつつありますが、週末に何の憂いも無く
美味い酒を煽るってのは人生の中でもベスト5くらいに入る楽しみだと思うのですよ。
そう、オナホールを用いたオナニーと同じくらいに――――!

『おたるワイン 完熟ナイヤガラ』とナイヤガラ品種のぶどうジュース。


おたるワインのナイヤガラシリーズは、ずば抜けた甘さと芳醇な香りで、上質なぶどうジュースを
思わせる極上(俺にとって)のワインですが、やっぱり素晴らしく美味い!
これほどまでにゴクゴクと飲める、飲みたくなるワインってのもそうそうあるまいよ。

ナイヤガラジュースも美味かったなー。
ワインよりもちと酸味が強くて爽やかさが上昇している感じ。

そして今回のメインであり、富山で買ってきた酒の最後の1本、『勝駒 純米吟醸』






富山で一番小さい酒蔵と自称しており、実際に殆ど流通していない酒らしいですが、富山に行く前に
オススメを頂いていたこともあって買ってみたのですが、本当に美味かったのよ。
酸味と辛味と甘みが拮抗している感じで、それでいて全てが高水準な感じ。
香りも凄く良かったし、濃い味でもなかったから飲み口が良すぎて注ぐ先から空になる勢い。

これで純米吟醸なんだから、大吟醸になったらどれだ美味いのかと想像するだけで回ってきそうだわ。
また富山に行ったら大吟醸とその他の種類も買ってきてみたいところ。

んー、富山の酒は4本買ってきましたが、どれも文句なしに大当たりのモノばかりだったなー。
買う際にアドバイスをくれた恩人にも感謝の念波観音力を送らねば。

境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)(Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2008-10.html#081017より抜粋。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。