スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグマク゜ナムオイスター先生

先日購入した岩牡蠣は土曜日中にジェノサイドの上イートインしました。

ジェノサイドおよび晒し首の図。


殻も大きければ身もでかく。
中身だけにしてみると殻の大きさに見慣れていた為か、小さく思えてしまいますが
一口で食うのが困難なくらいは大きいわけで。

んでもって食ってみましたが、これまた新鮮かつ濃厚で美味いのなんの。
この前友人宅で食った牡蠣に匹敵するぐらいのレベルではあったかと。
両親もご満悦でしたし、父の日のプレゼントとしては上々であったと言えましょう。

いやしかし、通販の牡蠣は中々に侮れませんな。
殻の周りに付着しているゴカイその他がまだ生きてるって時点で新鮮さに関しては
安心できるレベルですし、その先入観を裏切らない中身でしたし。
確かにちと高い買い物でしたが、驚きと満足感を味わえるならばリーズナブルとすら。

あと、牡蠣自体の質以外にも殻剥き用のナイフ・軍手、レモンや殻剥きの方法が
カラープリントされた紙がサービスで付いてきたりと、店の対応が実に心憎い。
大した事ではないかもしれませんが、こーいうちょっとした心遣いと手間ってのは
受け取る側からしてみれば軽く感動してしまうわけで。

ついでにシンプルながら手書きのお礼状があったのもポイント。


俺のような単純明快野郎はその心意気に惚れてリピーター化ですよ?http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-6.html#070618

『伊勢志摩魚屋 岩牡蠣』到着したー。


こ、こいつぁでけえ……!

一番大きいサイズのを注文したから当然っちゃ当然ですが、想像以上。
この前友人宅で食ったものに匹敵するかそれ以上のサイズかも知れぬ。

とりあえず同時に届いたショパンを比較に使ってみましたが、よもやポルカがシュリンクを
外される前に牡蠣に囲まれるというオイスターな目に遭うとはショパンも予想出来まい。

ついでに重さも量ってみんとす。
 

平均500gで最大676gという脅威の生態。
大体は殻の重さだったりしますが、それでもこの重さはもはや鈍器の域に達しているかと。
や、思ったより殻が鋭いから凶器と括った方が正解かもしれませんが。

では殻を強引に引っぺがしてジェノサイドすゆー。

ユウキ食品 顆粒オイスターソース 110g
伊勢志摩天然岩牡蠣セット岩カキ大サイズ300g~400g8個入(楽天)


http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-6.html#070617より抜粋。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。