スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅飲みのススメ

この前の土曜日、東京の片隅で7人の雄野郎によってオクトーバーフェストが開催されたッ!
新築のデザイナーズ一戸建てに圧倒されつつ飲む! 食う! 飲む! 食う!
時には脱線してレールガンを見たり銀魂を見たりもする! うむ! うむ!

とまあ、6時間もの間ひたすら生きるための飲食ではない無為な飲食を存分に楽しんで参りました。
溜め込んだビールの消費を行いたくも、場所とメンバーに悩んでいましたが、思いも寄らぬトコから
救いの手が差し伸べられ、いーい感じでビールの消費が出来ました。
また機会があれば同じような酒盛りをやっていきたいところ。

んで、この時に俺が持って行ったりしたビールの写真等を以下にずらずらと。
































参加者が俺含めて7人いたので、ビールは殆どテイスティング状態。
1本あたり50mlくらいが関の山だったんじゃなかろうか。
まあ、こんなビールもあるんだぜ的な場を設けられたと思えば、それはそれで幸せなこと。
俺にとってもビールにとっても。

関連リンク
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray](Amazon)
富士桜高原麦酒森のヴァイツェン3本セット(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091027より抜粋。
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コーラショックとペールエール

今日の晩酌は博石館のペールエール。そしてちょっと前に呑んでみたコーラショックゼロ。


ひたぎクラブ見つつ飲んでたビールね。
ペールエールらしいフルーティな香りが素晴らしく、ほんのり感じられるモルトの甘みや酸味も堪らない。
冷蔵庫から出したばかりだと冷えすぎてて香りが開かないですが、10度前後で丁度いい感じ。

ぬるめのほうが美味いビールがあると思うようになるなんて思いもしなかったなあ。
ピルスナーやゴールデンエールなんかだと冷えて他方が断然美味しいと思いますが、エール系、
特にIPAはぬるいなくらいの温度の方が美味いと思ってしまうように。

コーラショックは出た当時から気になっていたものの、機会が無くて手を出してなかったのですが
コンビニに立ち寄ることがあったのと、カロリーゼロverが出たということで購入。

ウォッカが入ってることを殆ど意識しないで飲める恐ろしいカクテルだと認識。
意識すればウォッカの香りや味を感じられますが、意識しないと分からん人もいるだろうなあコレ。
俺も途中からはフツーのコーラと同じ感覚で飲んでたし。そりゃいい感じに酔っ払うわ。

デジカメのSDカードに眠ってたセブンイレブン限定カップめん。


普段はインスタントをあまり食わない性分ですが、時々無性に食いたくなるんだよなあ。
そういう時は決まって豚骨やら激辛系といった、極端もしくはデブい商品に走りがち。

最近のカップめんはスープは良いけど、まだまだ麺が残念という印象がありましたが、これは
麺の細さ固さが非常に俺好みであり、スープともども大変美味しゅうございました。
常食しようとは思わないけど、時々食いたいと思う一品であり、ジャンク心に火がついたら
また尾鷲になりたいと言うか、その前に中本のカップめんが食いたい。
お湯を入れる方は前に食ったけど、レンジで温める方はまだ未体験ゾーンなので。

関連リンク
化物語 第一巻 / ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray](Amazon)
キリン コーラショック 350ml 24本(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091025より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

信州おさけ村のコストパフォーマンス

今日のところは、昨日行ってきた新橋の立ち飲み屋のコトなんかでお茶を濁したいと思います。

その立ち飲み屋ですが、新橋の駅前ビル1階にある地酒ミュージアム 信州おさけ村なる所。


情報源はメールフォームから頂いたコメント。
>名無しさん
酒ネタをたのしませてもらっております。

時折新橋方面にも来ておられるようですが、ここなんかどうでしょうか。
http://www.nagano-sake.com/vil/
長野の地酒、地ビールの立ち飲みですので、一人でも気楽に入れます。
結構種類も豊富で、つまみの野沢菜のわさび漬けがいけます。


情報、ありがとうございました!
頂いた情報は可能な限り参考にして実行していきたい信条の俺ですが(やるやる詐欺率高いけど)
リンク先を見てみれば、場所も近いし酒の種類も豊富、そして値段も安いとあったので、いつ行こうかと
考えていたところ、丁度金曜日の夜に新橋方面で用事があったので、その用事前に立ち寄った次第。

用事の後ではなく、用事の前というあたりがK(カシュー)さんの常識に囚われない具合がよく出ていますね。
世間的には非常識とか、無礼とか、社会不適合者と言うらしいですの(黒子ボイスで)

んで、18時半くらいに行ってみれば、会社帰りのリーマン系がちらほらと立ち飲ミング。
金曜の夜はどの店もグループ客が跳梁跋扈し、俺のようなプロ孤独にとってはダメージゾーンと化すことが
多ですが、この適度な空き具合と、それほど五月蝿くないという環境は素晴らしいの一言。

んで、駆けつけ一杯ということで、まずはオラホビールのゴールデンエールを馬刺しの燻製と一緒に。


ゴールデンエールらしく、尖りの少ないまロい味わいでありつつもビールとしての自己主張高め。
でも、傾向としてはピルスナーやらラガーに近いため、グイグイ飲めるのがグッド。
やはり一杯目は軽めのを一気に煽るのが最高だな!

馬刺しの燻製は量は少ないけど300円と気軽に頼めるのが嬉しいところ。
薬味のマヨネーズは後々単なるツマミとして活用させて頂きました。

そうそう、このビールで忘れちゃいけないのが、飲み屋でありながら定価販売というところ。
普通は缶でも瓶でも、定価の二倍くらいの価格で出される為、飲もうという気があまり湧かないのですが
こんな風に定価であれば後顧の憂い無く飲めるというわけですよ。これは最高に嬉しかったなあ。

机の上の一風景や、アップルホップのポスター。


このアップルホップは南信州ビールの商品で、ビアフェスでも堪能した一品。
リンゴの風味が思った以上に良いビールだったので、一本飲んでみるかと思ったら現在は品切れ中。
ビアフェスで「紅玉を使ったのを開発中」と聞いていたけど、それが入るまで待ち状態らしく。
リンク先の公式ページには11/12発売とあるので、それ以降にまた訪れて有無を確認していきたい。

紅玉は熱を加えれば甘くなるけど、そのままじゃ酸っぱいリンゴなので、それをどうビールにするのか
どんなビールになっているのか実に楽しみでありんす。

ビールもいいけど、こういう時は日本酒もねということで佐久セットを注文。


蔵 純米大吟醸、善光寺秘蔵酒 大吟醸、井筒長 特別純米酒の3種で構成される700円メニュー。
大吟醸を含んで700円という価格は本当に嬉しいわー。
どれも美味かったけど、善光寺秘蔵酒というインパクト強めの大吟醸が実に好み。

馬刺し燻製に続くツマミは野生エノキのおろし和え。


ナメコおろしも美味いけど、これもまたいい組み合わせ。日本酒にもビールにも合うわな。

時間も押してきたので、最後の一杯に選んだのは五一ワインの梅酒。


ロックでも何とか割りでもなく、ストレートで出してくれるのが非常にありがたい。
月ヶ瀬の梅原酒のような濃すぎる物でもない限り、ストレートで飲みたい性分なので。
ワインを蒸留したというブランデーの風味もよく、やや強めの酸味も悪くない梅酒でありました。
これで300円というのだから、何度書いたか分からないけど、分からないけどありがたい限りだわー。

つわけで、何度も通いたくなる店がまたひとつ出来申した。
色々種類があって、美味いツマミがあって、しかも安くて人も少なくてとあればなー。
まだまだ飲んでみたい酒もあるし、ツマミも食いたいのあるし、ちょこちょこ通っていきたい。

地酒ミュージアム 信州おさけ村
東京都港区新橋 2-20-15 新橋駅前ビル 1号館 1F
11:00~21:30 定休日……日曜・祝祭日 第2・第3土曜日


関連リンク
nora 青森りんごジュース 紅玉ブレンド 850ml×6
【梅乃宿】 あらごし梅酒 720ml

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091024より抜粋。

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

横浜チアーズとの邂逅

酒を飲み、用事を済ませた後は帰って寝るかと思っていたのですが、何を思ったか横浜で追撃の酒盛り。
追撃のビールで酔いは更に加速した!

場所は横浜駅近くの繁華街からちょっと外れた所にある横濱 Cheersで。




横浜でビールと言えばクラフトビアバーばかりの俺ですが、最近になってこのCheersにも通い始めたり。
関内まで移動しなくて済むという利便性と、店が広いので席がほぼ必ず空いてるところ、樽生の
ラインナップがバリエーション豊富なところ等々、気に入るポイントが多い店なので。

オクトーバーフェストの時期は満員御礼が多くて入れないばかりだったクラフトビアバーですが
そろそろ平和になった頃合だろうし、来週辺りからまた飲むに行くのを再開するかねえ。

ガーリックの効いたチキンソテーは夕飯をまるで食ってなかった俺にはスペシャルなメニュー。


チキンソテー食らう! ポテトをご飯代わりに食らう! チキンソテー食らう! ポテトをご飯(略)
大き目の腿肉2枚とポテト、サラダ付きのSサイズで800円だから結構リーズナブル。
ビールが美味いのは当然として、食い物も美味いってのは本当に嬉しいものよね。

この日の最後を飾ったのは、欧和なるベルギービール。


日本人が始めて欧州の醸造所で作ったという、出自も中身もレアな一品らしいですが、美味かったな
ということしか覚えていない泥酔豚の俺を許してくりゃれ。

横濱Cheers
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 新港ビル B1F
定休日……日曜


関連リンク
(お徳用ボックス)日清 チキンラーメン5食パック(85g×5P)*6セット(Amazon)
送料無料 大人のチキンカレー 辛口 8食(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091024より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

俺が、俺達がオクトーバーフェストだ!



度数20のIPA、生ホップを使用したビール各種、ヘーゼルナッツや梨を用いたビール。
質実剛健なものから、変態としか表現できないシロモノまでもう色々。


特に度数20のIPAは楽しみすぎて今からバーチャルアル中状態。
その存在を教えてくださったアメリカ在住のバルク系の兄貴(想像)に感謝するばかり。
これだけ届いたとあれば、やらねばなるまいよ、俺の、俺たちのオクトーバーフェストを。

関連リンク
機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)(Amazon)
生カシューナッツ(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091023

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

オクトーバーフェストが終わって

この日は土曜ほど飲まないうちに夜の帳が下りてきたので、そのまま横浜へ移動して二次会へ。


初めて行く店でしたが、海鮮系がチェーンの居酒屋とは思えぬほど上質で安価。
海鮮以外のツマミも良質なもの揃いだし、意外な穴場があったもんだ。



特に刺身の五店盛りは見事の一言。


金時鯛の刺身、カワハギの刺身は新鮮そのもの。胆和えで食えるのだから間違いあるまい。


〆サバもほとんど刺身と言って差し支えない具合。別の日には刺身そのものもあったとか。ぐぎぎ。


そして今回一番インパクトがあったのが、デザートで食った三浦地卵プリン。


プリンの上に半熟の卵黄! うーん、卵と卵でダブってしまったぞ。


でも、これが思った以上に美味すぎて我々一同困惑のち感激。
プリン自体が卵の風味強かったので、卵黄の濃い味と調和できたんだろうなあ。
ミルク味のプリンなんかだったら不協和音が凄そうだけど、どんなものになるか興味はある。

ここでの会話も言うまでなく酷かったのですが、あの時あの空間ほど、鬼哭街のジャン・ジャボーが
大人気を博したところはあるまい。

そして来年に来るブームは軍服だの巨女だの虚無僧だのみんなもう少し会話のキャッチボールして。
ちなみに俺は虚無僧イチオシ。単なる虚無僧ではなくサイバー虚無僧でも可。

もしくはジャンル・虚無僧のギャルゲーもしくはエロゲーでも可。
個別ルートに入るまで顔も声も分からないという玄人仕様。
別にストレンジジャーニーにおける初対面悪魔がモザイク状になるようなものではなく……
ああ、そういう仕様のギャルゲーも面白いかもなあ。やる気の持続がものすごく大変そうだけど。
つまり虚無僧マスクのせいで顔も見えず、声もチェンジされてるという設定で。

個別ルートに入ったときに初めてそのマスクがオープン。トータルリコール的演出で。
中身によっては地球の大気に適応できずに目やら舌やらを飛び出させるハメになり大変なことに。
下が飛び出れば男の娘ということであり、一部の方々大歓喜。いるさっ! ここにも1人な!
あと、その流れで行けば絶対に複乳っ娘もいる。レア度を考えればアリと思うがどうか。

こんな話をゲラゲラ笑いつつ出来る三十路連中って本当にありがたい。世も末だけど。

ひとしきり飲んで食った後、忍野忍をリスペクトしてミスドに行こうとするも、横浜西口店は
謎の改装作業中で断念。そして皆でとらのあなに行って互いの性癖を見せつけ合いつつ終了。
みんなありがとー。

はなたれ 横浜鶴屋町店
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-8 フロンティア横浜鶴屋町ビル3F
年中無休 17:00~24:30



ミスドの傷を癒すべく、初めてセルフ式のうどんやに立ち寄り。


天かすぶち込み放題というのは俺にとってご褒美に他ならなくて大歓喜。
あっさりめの汁も今の俺にはありがたいし、値段も安いし実に良かったわ。

関連リンク
化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray](Amazon)
宇治抹茶プリンひきたて4個入り(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091020より抜粋

テーマ : 横浜&川崎周辺のグルメ
ジャンル : グルメ

2日連続オクトーバーフェスト

と、そんな反省をしつつ、その翌日の日曜にもオクフェスに出向いていたわけですが! が!


酒飲みの一番いけない点は「性懲りもなく」という言葉が似合いすぎることだと思う。
ちなみに日曜はスコープドッグが見たいという友人の付き添いのベクトル強し。
まあ、俺もまだ飲んでないビールがいくつもあったし、丁度良いと言えば丁度良く。

流石に空きっ腹に入れるのもアレだなということで、生ハムとイベリコ豚の鉄板焼き。


生ハムは非常に上品かつアミノ酸の旨味たっぷりで素晴らしかった。
これ、もっとクエン酸入れたらどうっすか? なんてことしやがる!

イベリコ豚の鉄板焼き、焼き加減がレアっぽいのですが大丈夫なのかしら。
寄生虫やらが潜んでて、後々で望まぬ虫プレイを行う羽目になるんじゃないのかしら。
無菌豚だったら問題ないんだけどなー、とか思いつつもそんな細かいことを気にするほど
デリケートなハートは持ち合わせてない故、冷めないうちにガツガツ食う。うめえ。
脂身の甘さが堪らんよなあ。肉質も柔らかくて美味いし。
こんな美味い豚かつ焼き加減なら、喜んで虫プレイを引き受けようじゃないか! さあ!


この日の一杯目はエルディンガー。


土曜の初っ端もデュンケル系で決めましたが、日曜もまた歴史は繰り返す。助けてけーね。
いやまあ美味いし大好きなんですけどね。

2杯目はビットブルガー、そして更なる食料追加ということで鶏肉のなんちゃら。


ビットブルガーはスッキリ飲みやすいピルスナータイプであり、土曜とはうってかわって晴天の
この日にはピッタリのビールであった。

そしてここで飲んでいたらば、土曜に一緒に飲んでた連中と偶然会うという珍現象発生。
前日の醜態を謝ったり、状況を聞き出したりしつつ、なし崩し的に一緒に飲む流れに。
ビールは1人で飲むもんじゃないぜ!

サンクトガーレンの湘南ゴールド、横浜ビールのヘーフェヴァイツェン。


湘南ゴールドも炎天下で飲むには最高のビールの一つだな!
爽やかとしか言えない柑橘類の香りが本当に堪らない。
俺の中であまり良くなかったフルーツビールのイメージを一新したのもこれだったけか。

ヘーフェヴァイツェンは〆の一杯。今年のオクフェスはヴァイツェン系を飲むこと多かったなあ。
飲んだものはどれも美味く、それぞれ微妙な差ではあるけど違いもあって面白かった。
来年もまた色々なヴァイツェンが飲めれば幸せ。色々なIPAが飲めればもっともっと幸せ。

ちなみに日曜は入った時間がやや遅かったこともあってか、会場内で座ることが困難を極めました。

最終日で人出が多かったというのもあるだろうけど。
会場内で着席するのは諦め、一旦会場から出て、レンガ倉庫の階段の一部を使わせてもらいました。
結果的にそっちの方が落ち着いて飲めたので良かったですが。

この手のイベントではトイレが最大手のサークルとなるのは羞恥の事実ですが、オクフェスも例に漏れず。
仮設トイレは言うに及ばず、赤レンガ倉庫側のトイレも大人気過ぎワロタ。
そして男子トイレに堂々と乗り込んでくる外国人女性に居合わせた一同呆然。
しかも2人で個室に入っていくのだからさらに驚く。
その後、3人で入っていくのも見ましたが、スペース的に可能なのかアレは。
そもそもどうやって用を足すというのか。そういうプレイなのか。見せて見られてなのか。
外人ってのはすげえな!

野郎同士であればアッー!な展開を期待できるのですが、女性だと難しいな。

関連リンク
イベリコ豚 ベジョータ 大トロカルビ ベジョータ(Amazon)
イベリコ豚ばらスライスしゃぶ鍋用 薄切り500g(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091020より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

オクトーバーフェストのち知らない町

横浜赤レンガ倉庫で開催されたオクトーバーフェストのこと。

まずは土曜日分。
この日はやや曇りではあったものの、屋外で飲むには問題のない日であった。

午後入ったぐらいに入場し、友人と合流。そして一杯目に横浜ビールのデュンケルヴァイツェン。


黒ビールらしい香ばしさとカラメル風味、そしてヴァイツァンのマロさの融合具合が素晴らしい。
最初に飲むにはちと重めだった気もしますが、ガンガン飲むと決めた日なんだから、最初から
飛ばしていくのが友人やらビールに対する礼儀というものであろう。

2杯目はドイツのホフブロイでデュンケルを。デュンケルまたデュンケル。


色こそは濃いめではあるものの、意外なほどスッキリ飲みやすい。
デュンケルらしい香ばしさやカラメル風味もやや薄め。
ちなみにこのビールは1リットルという凶悪なサイズもありましたが、おとなしく500mlで。

飲んでばかりじゃいけねえやということで、横浜ビールでじゃがバター。


一斗缶っぽい缶に詰められたバター!
それを好きなだけジャガーにぶっかけていいだなんて、デブ増進にもほどがあるぜ……!
バターの他に、おろしニンニクにちょっと醤油を垂らし、それをつけて食べればアラ美味しい。
こんなところにじゃがバターの新たな境地がクパァ!

ビールは1人で飲むもんじゃないぜ!


静かなところで1人で飲むのは最高に贅沢かつ楽しいですが、賑やかな場所であれば、俺でも
誰かと飲む方が楽しいと思うのですよ。プロ孤独にあるまじき考えだけど。

今回のオクフェスで一番気に入った、横浜ビールのアイアンクロー。


何とも巫山戯た名前ですこと、と思って説明を聞けばドすげえIPAとのこと。
IPAとあらば、どんなものでも飲んでみたいと思う俺が注文しない筈はなかった。

飲もうとして顔を近づけた瞬間に薫るホップの濃厚なスメル!
意外なほど爽やかな飲み口に油断していると襲ってくる強烈としか表現できない苦味!
この舌を締め付けんばかりの苦味はアイアンクローの名に相応しい! うまい!

ううむ、これはまたいずれゆっくりと飲んでみたい逸品だわ……。

ビールといえばやっぱりソーセージよね!


この辺でギアーズ2を一緒にやってたりしたマイミク的な方々が到着。
最初に一緒にいた友人も交えての4人体制へと変貌であり、人数だけ見ればリア充じゃね?
すぐにグラスを掲げて風雲黙示録ごっことか始めるキチガイばかりだけど。
初対面であろうとも、テキトーに息が合うのはネット仲間の楽であり良いところよねー。

んで、ビールの追加で走ったのは、サンクトガーレンのはまっ子ヴァイツェン。


クリーミーかつフルーティ、そして味も濃いめで実に美味い。

つづいて黒糖スイートスタウト。


\こくとう/ \あめえ/

更には横浜ビールのIPA! IPA! IPA! IPA!


アイアンクローほど鮮烈なものじゃなかったけど、使用しているホップが違ってて美味い。

そして土曜日最後を飾ったのが、富士桜高原のヴァイツェン。


これも実に美味いツェンだった……と思う。
ってのも、この辺りの記憶は完全に抜け落ちてて飲んだことすら覚えてない始末。
写真が残っていたがゆえに、こんなこともあったかー、と思える次第。

だから、この時にアスラの倒し方を聞いていたこととか、友人が瓶を割ったとか、何時に
会場を出たのか、どの駅でどの電車に乗ったのか、赤レンガを出て横浜につくのにどうして
4時間も経過しているのか、Suicaの残高がなぜ1000円も減っていたのか、起きていたのか
寝ていたのか、一緒にいたはずの友人とはどこではぐれたのか等々全然分かんねえ。
あの時、俺はどれだけのミッシングリンクを生み出してしまったのやら。

ああ、覚えていることと言えば、日吉という駅にたどり着いていたことと、どこかの駅のトイレで
無様に吐いていたこと、iPhoneに入ってたキャプテン・ムラサの曲で意識を保ってたことくらいか。

記憶が無いような状態でもトイレで吐いたりするギリギリの倫理観や、荷物をひとつも紛失しない
防犯意識みたいなもの、なんとか帰ってしまう帰巣本能みたいなものは我ながら驚きだわ。

こんな風になるまで酔っぱらったのは数年ぶりでしたが、よもや初対面の人たちの前で
醜態中の醜態を晒すことになるなんて思いもしなかったわ。自己嫌悪だー(あーちゃん)

前向きに考えれば、これ以上無いほど素の自分を晒したんで、それでも付き合いが続くならば
ある意味楽であるといえましょう。酔っ払いの理論だなー。ああいやだいやだ。

写真を見る限りでは全部で7杯すなわち3.5リットルしか飲んでないのですが、アルコール度高めのを
ガンガン飲んでいたのと、楽しさのあまりはしゃぎすぎて回りまくったのが醜態の原因かしら。

関連リンク
真・女神転生 STRANGE JOURNEY オリジナル・サウンドトラック(Amazon)
南信州ビール 季節限定オクトーバーフェスト(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091020より抜粋。

シュタインズゲートとベヨネッタのはじまり

こんなにも天気がいいから―――――本気で飲むわよ!


てなわけで「性懲りもなく」という枕詞がよく似合う感じに再びオクトーバーフェストへ。
自発的にではなく、スコープドッグを見んとする友人の付き添い的側面が強かったけど。

とはいえ、海風がやや強いものの天気はすこぶる良く、絶好のビール日和。
そんな状況で飲まないなんて嘘にも程があるでしょうということで、4杯ほどグイグイと。
昨日は6杯で前後不覚になったけど、水を交えつつ4杯ならば楽勝だぜ!
少しばかり視覚がやられた感はあったけど。

相変わらず質感が素晴らしい鉄の塊。


今日にでも写真を無駄にアップしようと思ったけど、帰宅時にプラチナ眠かったので後日に。

んで、今日のオクフェスでも昨日一緒飲んでた方々に遭遇 → なし崩し的に一緒に飲酒。
「ビールは1人で飲むもんじゃないぜ」というコブラ的発想に従うのもいいよね!

日が暮れるまで飲み続け、その後は横浜の居酒屋で更なる飲酒。
昨日が初対面、今日が2回目の面々の逢瀬だというのに会話の無差別っぷりが酷すぎる。
どんな話題を振っても誰かしらが食いつき、酷い方向にブン投げる。
もっとこう、話の内用に気を使うとかないのかよ! 無いさ! ここにいる誰もな!

とりあえず、来年にやってくるであろうブームについての話はもっと突き詰めたい。
虚無僧、軍服少女、巨女(30m級)というオッズ高すぎる候補ばかり上がりましたが、明日はどっちだ。

あと、話題に何度か出てきた『Steins;Gate』『BAYONETTA』はどちらか、もしくは両方買ってみたい。

関連リンク
VANQUISH 特典 武器ダウンロードコード付き(Amazon)
1/12 スコープドッグ&ラウンドムーバー 宇宙戦仕様(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091018より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

オクトーバーフェスト開幕ッ!

今日はあまりにも眠まってるので、一昨日行って来た赤レンガ倉庫でのオクフェス写真を貼るだけで。
文書は割愛するんで、会場の雰囲気というか、どんなビールがあるかの参考にでもどうぞ。














ビールを胃に流し込んだ後は、誘蛾灯に引き寄せられるように、関内のたかさご家でキャベツラーメン。




明日は昼間っから赤レンガ倉庫を起点に飲んだくれる予定。

関連リンク
とことんキャベツ100レシピ(Amazon)
ドライ(乾燥)キャベツ(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091016より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

ああ、臓腑に酒が満ちていく

横浜赤レンガ倉庫でプロージット南無三―――ッ!


空っぽの胃に速攻で2杯すなわち1リットルのビールを流し込むという愚行を犯してしまい
帰るなり布団にぶっ倒れてストレンジジャーニーをプレイしつつ寝オチ。
起きたらオートでドッペルゲンガーに攻撃してたせいか、人類が滅亡してました。

赤レンガのオクトーバーフェスト、色々なビールが飲めるのは楽しいことこの上ないけど
グループ客中心の環境は、ぼっちマイスターの俺には中々厳しい環境でもあり。
こういう状況でも柳のような心境で楽しめてこそのプロ孤独であると思うので、俺もまだまだ
プロ孤独としての精進が足りてないようです。

まあ、あと1回くらいは出向いて、気になってるビールを飲んでさっさと退散しようかと。

関連リンク
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(Amazon)
シュナイダーヴァイセ・オクトーバーフェスト(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091014より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

嵐のオクトーバーフェスト

今日の夜から横浜でオクトーバーフェストが開催されるってことで、早速酔っ払いに行こうかと
思ったのですが、昨日の台風の影響で設営が出来ず、11日にスタートになってしまった様子。
飲みたいという飲欲がオーバーフローしてしまったので、クラフトビアバーへ。


ううむ、やっぱりここには週に1回くらい立ち寄らないと喉マンコの疼きが止まらんのう。
今日飲んだのは、ベアレンのミュンヘンフェストビール。そしてツマミにモツの煮込み。


この前、ベアレンのフェストビールを買いましたが、その別バージョンとのこと。
普通のフェストビールに比べて色が濃くなり、味もややワイルドになり、フェストビールの特徴である
コクに関してもパワーアップしている感じ。全体的にアッパーバージョンという感じ。
エビスで例えると、フェストが普通ので、ミュンヘンが琥珀とか長熟といったところか。ううむ。
上手いこと説明できないのがもどかしいですが、とにかく美味いビールであった。

モツ煮込みは塩味香辛料強めのあっさり味。
ここの限定メニューはご飯が欲しくなる物が多いですが、今日のはしっかり酒の肴。
明日あたり、あの出汁でラーメンとか作られたりするのかしら……。

今日は明日の朝が早く、ジムにも行っておきたかったので一杯で終了。
いつもだったらグラスで飲むところをパイントにするささやかな抵抗はしてきたけど。

関連リンク
SCHOOL DAYS HQ(Amazon)
馬モツ(ホルモン)600g(楽天)


http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-10.html#091009より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。