スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトクリームってのは、なんというか、滑らかでなきゃ駄目なんだ

帰りがけに、横浜そごうでやってた北海道物産展に立ち寄ってスーパーソフトクリームバトル。


「つぶつぶソフトクリーム」なる聞いたことも見たことも無い奇怪なソフトがあったので早速注文。
気のせいじゃない可能性が高いけど、これって去年だか一昨年だかに「乳脂肪分が残ってた」と評した
ソフトクリームと同一なんじゃないのか。

その当時は普通のソフトクリームとして売ってたけど、つぶつぶ等と言う名前を冠してきたのかしら。
過去ログを漁れば真偽のほどが判明するかもだけど、面倒なのでパス。

物珍しいのか、テレビか何かで紹介されたのか、えらい人だかりだったのが印象的。
俺個人の感想としては、昔と同様に味は悪くないけど食感が悪いのがネットというところ。
最大のウリを否定するようだけど、口の中に乳脂肪が残る感覚と後味がどうも好きになれないのよね。
やっぱり全てが渾然一体となってるソフトが好きなのだわ俺は。

というわけで、そんなソフトクリームを追加で購入。


流石に普通サイズを連続で食うのは辛いのでミニサイズで。
味を堪能するだけならばミニサイズぐらいの方が食べ飽きることが無いから丁度いいのよね。
ミルク味濃い目、甘さやや強めのスタンダードだけど実に美味いアイスでありました。
こーいうのを食うと北海道物産展に来たって実感が湧くわー。

その他、ししゃもやら北菓楼のお菓子を買って退散。
休日の横浜なんぞに長居してしまってはプロ孤独有段者の俺の精神が擦り切れてしまうゆえに。

しかしアレだな、たった2時間でビールを飲んで脂たっぷりラーメン食ってソフト2個食ったのか。
まさにデブまれと言うしかない行動であり、トランス脂肪酸たっぷりの体にもなるわそりゃ。



関連リンク
貝印 アイスクリームメーカー DL0272(Amazon)
マリオドールソフトクリーム 6個セット【バニラ6個】(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-9.html#090926より抜粋。
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

人生ビールまみれ

映画を見た後は歩いてける範囲だったので、友人と合流してクラフトビアバーへ。


シルバーウィークから今度の土曜までは昼からの営業という益荒男っぷりを見せ付けてましたが
本当にビールを飲むことと飲ませることが好きなのね、この店ってば。
こういう無茶振りというか、エキセントリックさは個人経営ならではの魅力よね。

んで、今日はベアードのスパークリングストロベリーエール、箕面の桃ヴァイツェン。


ストロベリーエールは名前の通り、ほんのりイチゴ味。
それ以外はいたって普通のビールという感じで、言われなければ分からない人もいるかも。

桃ヴァイツェンはこの店で出始めた時に飲んだきりですが、当時よりもずっと桃味が濃厚。
最初の頃の味わいはヴァイツェン7:桃3 くらいの割合だったのに逆転してたわ。
ううむ、時間が経てば変わるというものを痛感したわ。

今日の限定メニュー砂ズリと、ラスト一杯の富士桜高原の森のヴァイツェン。


砂ズリとは関西方面の呼び方らしく、こちらでいうところの砂肝。
別段特殊な1人遊びではない。そして魚の腹の肉でもない。
つか、友人に言われるまで魚の腹の肉をそう呼ぶなんて事は全く知らなかったわ。

そして砂肝はスーパーでしょっちゅう買い込むほど大好きな部位なので、喜び勇んで注文。
このごっつい塊具合が俺の食欲を異常なまでにそそるそそる。
噛み切れないほどの筋の固さや、コリコリした食感もまた堪らない。

森のヴァイツェンは瓶で買ったばかりですが、樽生の味も知っておこうと注文。
スモークとヴァイツェンの合体技ですが、ヴァイツェン味がかなり勝ってる感じ。
鰹節臭とも形容できるスモークビールの風味はほんのりある程度。
もっと変態的な味を期待していましたが、これはこれで美味いので良し。


ちなみに、クラフトビアバーにはビアフェスの時も行き掛けに寄っていたり。
酒を飲む前に体を慣らしておこう、景気づけだ等々のクソッタレた理由をつけて行ったわけですが
つまり俺たちはどうしようもない飲んだくれってことでよかろう。

↓は9/19分であり、まずはスワンレイクIPA。


なんというか、実に優等生的というか、非常にバランスのいいIPA。
苦味も強いしコクもあるし香りも強い、でも素晴らしく飲みやすいという異色とも言えるIPA。
IPAというタイプに入るには最もオススメできる物ではなかろうか。

この日の限定メニューはハラミ焼き。そしてもう一杯のレッドアンバーエール。


ハラミ自体も美味かったけど、柚子胡椒を混ぜ込んだディップがまた美味かった。
ちょっとした工夫でずっと美味しくなるんだから料理ってのは面白い。

んで、9/20の志賀高原のノットソーマイルドエール、限定メニューのサーロインステーキ。


ノットソーマイルドエールはマイルドと言うだけあり、黒々とした色からは考えられないほど優しい。
ただ、最大の特徴である生ホップ使用に伴う一種の青臭さが結構なクセを生んでいます。
まさに新感覚というに相応しい味わいですが、ホップ中毒と言っても差し支えない俺にはご褒美。
生ホップ使用のハウスIPAもそのうち入ると聞いたし、それもまた楽しみだわ。

サーロインステーキは肉質も柔らかく、脂もしつこすぎずの絶妙な一品。
添えられた味噌ダレとの相性も抜群。そして500円という価格にいつものように感動するばかり。


余談も余談ですが、このビアバーでの写真は全てGF1(AA)によるもの。
つか、ここ最近の写真は全てそうだけど。

やや暗めの店内ですが、それを物ともしないで撮影できる能力は素晴らしいの一言。
ピントの合わせも楽だし、連射速度も申し分ないし、何回か書いた気がするけど起動もめっさ早いし。
でもって画質も以前より確実に上がりましたし、ホントいい買い物したわー。
このカメラに関しては、鳩山政権を気持ち悪く絶賛するマスコミばりに絶賛中。
どんどん使い込んで、もっと見る側の食欲を刺激する写真を取れるようになりてえ。

関連リンク
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray](Amazon)
国産鶏のスナギモ1000g(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-9.html#090924より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

マンセマット

帰宅途中に立ち寄った町田小田急の北海道物産展でさんまんまを購入。


やる夫スレで存在を知って以来食いたくて仕方が無く、この連休を使用して釧路に飛ぼうとまで
考えてしまった
食い物ですが、よもや時間潰しの為に立ち寄った物産展で邂逅出来るとは。
旅行中は運のパラメータが高水準に保たれる傾向のある俺ですが、今回もその傾向は健在の模様。
コイツは今夜の夕食にでも供したいところ。

→さんまんま食ってみた。

大葉のクセが結構強いので、駄目な人は駄目かも。かくいう俺も大葉は控えめの方が美味いと思った。
上に乗ってるサンマの美味さはガチ。
それで普通のご飯を食うという作り手に対する冒涜的な食い方もアリかもしれん。
物産展等で買える機会があれば、是非ともひとつ買って食ってみると面白い代物でありましょう。

関連リンク
ニッスイ さんま蒲焼 100g (6入り)(Amazon)
さんま明太漬け【2本セット】(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-9.html#090923より抜粋。

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

普通のIPA

ささめきつつ飲んだ横浜ビールのIPA。


あまりクセのないIPA。
あー、IPA自体がクセの塊みたいな物ですが、最近は生ホップを使っていたり、ホップの量が
馬鹿みたいになってたり、杉樽で仕込んでたりの異色モノばかり飲んでいたので、こういった
ストレートなIPAは久々だったのでそう感じちまった。フツーに美味くてグッド。温めだとなお良し。

関連リンク
ささめきこと 1
パンク・IPA 6度 330ml


http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-9.html#090923より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

富山からのおくりもの

富山で買ったビールが届いたよー!


明日指定にしておいたのに、配達側が勝手に持ってきやがったというオチ付きでな!
中身がほぼ全て要冷蔵だから、配達日には注意して欲しかったんだけど、今日届いても問題は
無かったので、早く届けてくれたと好意的に解釈しておくとす。

購入場所は富山市のショッピングモール・アピア店内にあるリカーショップよしだ
富山に行くたびに連れて行ってもらってる店なのですが、今回は俺の主導で行ってみた。
前々から並々ならぬ品揃えであると感心していましたが、改めて確認するとそこは天国だった。

日本酒やワインの揃いも美事ですが、一際目を惹いたのはビールの揃い具合。
国内海外問わず、普通の店ではまず見ないようなラインナップが冷蔵ケースに所狭しと並ぶ。
ベアードもあれば、ビアへるん、スワンレイク、ネストビール、博石館、サンクトガーレン、
富士桜高原に志賀高原といったものから、地元の城端ビール等々。
今の俺にとっては前述のように天国ですかエルドラドですかと興奮するしか選択肢がない光景。

そりゃ俺もついつい財布もタガも緩んで合計16本も買ってしまうわ。
通販リアル含めてこれほど一気に買ったのは生まれて初めてであり、今後も通販等で積極的に
利用していきたい店であると再認識してしまったわ。

んで、今回買った中で「これは!」と思ったものを少しだけ抜粋。

城端ビールのカラフルトリオ、デザートビール、森のヴァイツェン、エスプレッソスタウト。


ビアフェスで持っている人を見て気になりつつも、飲むこと叶わなかったグランブルーを
ゲットできたことは今回の旅の中でも相当嬉しかった出来事。横浜の仇を富山で取る。

デザートビール等々は見たことの無い商品だったので。新商品かしら。
中でも森のヴァイツェンはスモークビールとヴァイツェンを組み合わせたという、変態度の高い
紳士的なビールだったので一も二もなくカゴにぶち込んだ次第。

ベアードの変り種シリーズ、そして唯一の日本酒・満寿泉の貴醸酒。


かぼちゃエールに夏みかんエール、他にも梅エールやびわエールもあったけど、最も気になった
これら2本をセレクトであり、今になってみれば全部買ってくりゃ良かったという気持ち。
まあ、実際のところは買っても冷蔵庫に入らず懊悩するだけなので、これが限界だったのよね。
どんな味がするかは見当もつきませんが(特にかぼちゃ)開ける日が楽しみです。

満寿泉の貴醸酒ですが、ここに行く前に寄った酒屋で売り切れだったので、丁度いいとばかりに購入。
酒を酒で仕込むという変態度の高さが俺を魅了して止まないタイプの酒。
甘さが非常に強いという点もまた俺を虜にするポイントのひとつ。

しかしあれだなー、これだけビールが届いて、更に在庫のビールを合わせると結構な本数になるなー。
こりゃ10月あたり、俺1人のオクトーバーフェストを開いて一気に消費するのも手かもしれん。

関連リンク
TWINBIRD 2電源式コンパクト電子保冷保温ボックス(Amazon)
スワンレイクビール(楽天)
松江地ビールビアへるん(楽天)
富士山からのおくりもの:富士桜高原麦酒(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-9.html#090923より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

人間の三大欲にせまる酒欲

情報を頂いたんで、サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行くかと思ってたら荒天で延期。
今ならば「きょう梅雨明けたんですか! もう雨降らないんですか!」の人の気持ちがよく分かる。
折角間に合うように用事を終わらせてさあ行くかと思った矢先に……!
でもまあ、向こうに着いてから中止を知るよりはいいし、胃の調子も微妙だからまあよし、かねえ。

仕方ないので、ビール欲を満たす為に横浜タカシマヤで開催されてる、かながわ地ビールバーへ。


実は昨日も行ってるのですが、その話はまた後日。
神奈川の物産展でのイートイン的なものですが、バー形式というのは初めて見た気が。
アイスやラーメン、丼モノ等は多いですが、酒がメインの場所を用意するとはなんという英断。

神奈川物産展ということで、当然ながら出てくるビールも全て神奈川のブルワリー物。
全部で7種類あり、1日に出てくるのは5種類まで。
全部制覇する為には最低でも2日間行く必要があるというガチンコスタイル。
3種類飲み比べで500円という選択肢があるのは非常にソフトスタイル。
俺みたいに、沢山飲みたいよりも色々な味を楽しみたいという輩にはピッタリであろうて。

んで、今日飲んだのは箱根ビールの箱根ピルス鎌倉ビールのペールエール横浜ビールの侍ビール
箱根ピルスの切れ味の良さ、侍ビールのこれぞペールエールと言った味わいが実に素晴らしかった。
鎌倉ビールのペールエールは、ピルスとペールエールの中間点みたいな味だったのが印象的。
美味いことは美味いけど、ちょっと中途半端な印象も。


三崎名物のとろまん。


この単語に万力のイチとか、ガチマンという単語を連想した雄野郎は間違いなく我が同類。


色々と試飲させて頂いた金井酒造にて。




麹菌にモーツァルトを聞かせるという手法が特色の酒造。
そういうことをする所があるとは聞いていましたが、まさか神奈川県内にあるとは。
音楽を聞かせることによる変化があるか無いかは俺にはよく分かりませんが、美味くなるならば
それでいいし、作り手のモチベーションが上がるならばそれだけでも良いんじゃないかと。

んで、ここでは試飲可能な酒を全て試飲するという軽い暴挙に。
おかげで気がついたらいい感じに酔っ払ってしまってて参ったわ。ほろ酔い状態。
ドリームクラブの数倍くらい軽い男なんじゃないか俺。

気に入った酒が何本かあったのと、快く試飲させてくれた心意気に感じ入って2本ほど購入。
最近はビールばかりの身ですが、日本酒に関してもおろそかにしないようにしないとなあ。


藤水フーズの海草美人。


沖縄で食ってすげえ美味いと思ったもずくうどんにやや似てる感じ。
とりあえず1袋買ってみたので、家族間の評判が良ければ定番的に買い求めたい。


物産展と言えばアイスに代表される甘味だろうよということで酒粕アイス。


かなり酒粕味が強烈なアイスでしたが、元のアイスの味も濃厚でグッド。
ダブルが選べたりすればもっと良かったのですが、そういう仕様は無いようで残念であった。

シベリア! シベリアじゃないか!


話には聞いたことがあるけど、実際に目にしたのは初めてであり、シベリアのブリザードにも勝る
甘味地獄に落ちるべく2つほど買ってしまったわ。

ううむ、神奈川すなわち地元の物産展ということで大した物は無かろうと踏んでいましたが、
想像以上に色々あるというか、灯台下暗し的な展開が多いこと多いこと。
北海道や沖縄物産展にばかり目を奪われてないで、色々と見るのが肝要だねえ。

んで、今日買ってきたもの大体一覧。他にもサンマの開きとか、生麺とか色々アリ。


関連リンク
SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset 51100(Amazon)
フランス産/養殖シベリアンキャビア(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-9.html#090912より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。