スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒は道連れ、恥はかき捨て

一昨日の夜は休日前ってことで、クラフトビアバーへ。


                 i                             ト、_
            ヽ ヽ i  !                         _/ ,-、  ̄|
         \\ ヽ ヽ !                         /   / - `  ヽ
      、  \ \\ヽ         ,   /ヽ            ___/     フ   /
    \ \ヽ. \ \    ___/,ヽ//ヽヽ.___        ヽ   r‐┐  r‐┐   |
      \ \ヽ  \     i r-、/ > '―-`、ー‐┐L_       |.   |二|   辷_j   |
       \ \ヽ、    ,.! | /     ,  \ └-、_  ̄ファ   !  丿 、!    i ┼  |
  ,.イ ̄`ヽ        く f¨ /  __  / /  ヽ. `7/ //   |         レd、  |
 {{ | レ  i         Y ,′// / ∠イ/  i く<// ヽ  」  rt.ヨヨ      |
  ヽく'ー'r  `ーァ      | i /∠/‐ '" /ヽ i_,イ  〉>'ヽヽ ヽ >  ヒ! 隹       |
    `ー┬ 、 / \     V,/K辷>   イヒリ ,}  !∠´   ヽ \ ヽZ   r―┐      |
        ー く \\,へ  イ' ト- '   _'ー "  ´∠ )  i i  ヽ |.  ├─.|      |
           \  /'^\ リ.| i ̄   \    / |ト | |ヽ  ', !   ー一'.i!i!    |
    ̄二 ー-- く "/ 、\\. ヽ |        } _/  リ i j | ',  i.|    ナニ       /
     ー--  _  `\. \\` .ー`ー―‐ 个ー-  _   V イ  i  /   / ー    Y
     ̄ ̄ ̄ ̄     丶 ヽ  ̄ / / | | | | | | / `ヽ レ′ ! ヽ.    ┃      |
      ̄ ̄二二ニ     |`i丶 _i i. ! _|_| | | |i`ヽ.  、   丿  |.    ┃     ヽ
       ̄ --― ニ    ヽ!.  |__l/  \. l || ト\  \    |    , ,    /
       ̄ ,. '"  _        ヽ ヽ    ̄ヾ l `\  \   j    / /  /
       '"  ,. '"  /       iヽヘ     ヽヽ   `     く   ・ ・__/
             /    /      ヽ>┴ 、   { ̄`         ̄ ̄
                /         `  ′   `


いや水曜日でしたよアリシアさん。

そいえば、戦場のヴァルキュリアではイサラがお亡くなりになったことで大変傷心状態の俺ですが
ダルクス脅威の技術でメカイサラとなって蘇ることに期待しております。
もしくはイサラデバイスとしてエーデルワイス号に搭載。なんというトラウマ喚起イベント。

まあ、俺としてはどんどん大きくなるアリシアさんのおっぱいがあれば十分なんですけどね。
ヴァルキュリア人の判別は回復能力とおっぱいのサイズでOKの世界ですか。

さて、ビールとはかけ離れた話はさておき、この日も色々と未体験のビールが多くて目移りしまくり。
3杯までと決めてるので、この枷がまたもどかしくってなあ……。


まずはベアードのびわエール、そして富士桜高原のピルス。


びわエールは名前の通り、びわを使用したフルーツビール。
この前呑んだパッションエールでフルーツビールへの評価が高まってる状態だったので、これまた
楽しみだったのですが、びわの味はほんのり、苦味強し、酸味もやや強めの骨太ビール。
想像とは全然違っていましたが、俺好みの味だったので結果オーライ。

あと、ベアードビールというブランド名はギアーズ的で実にナイスですね。
きっと文句を言いつつも絶品のビールを作り上げるマイスターか居るに違いない。CVは松田健一郎で。
今知ったけど、ベアードの中の人と真マジンガーのボスって一緒なのな。すげえ。

富士桜高原のピルスはタイプがタイプゆえに実に爽やか。
それでいて切れ味も良く、コクも苦味もしっかりと有る実にナイスなビール。
暑い日に、そして最初に飲みたいビールと言えましょう。


そして今回のウィスキーはタリスカー10年……と思ったけど、更に度数高めのタリスカー。


コメントでオススメ頂いたタリスカー10年を飲もうと思ったら、マスターがもっと強いのあるよと
言うものだからついつい頼んじまったぜ……。

味としては、前に呑んだラフロイグをマイルドにした感じ。
口中で感じられる鮮烈さや、スモーキーさはラフロイグと同等でしたが、前述のようにマイルドゆえ
より飲みやすい感じになってるという印象。クセとしては強い方だろうし、これも良いね。
次はボウモアにでも挑戦してみるかね。

ううむ、手探り舌探りで開拓しつつあるウィスキーですが、日本酒やビール同様に本当に色々と
種類があって、それぞれ違った特性があって中々に面白い物ですな。
度数がクソ高いゆえに手当たり次第に試すなんてのは無理難題ですが、毎回1つずつという縛りも
店に通う切っ掛けになるし、これはこれでアリか。


この日の限定料理、スパイシーカレーホットドック、そしてスモークレバー。


ここの限定料理は、この為に通いたくなる物ばかりですが、このホットドックも実に美味い。
パンも野菜もソーセージもシンプルそのものですが、カレーソースが優れもの。
ホットドッグにカレーソースは如何な物かしらと思ってたけど、ケチャップが混ざってるせいか
非常に相性良くなってるし、カレーの風味とスパイシー加減がまた絶妙のマッチング。
そしてソーセージがメインゆえにビールに合わないわけないし、なんと幸せなメニューか。

スモークレバーは頼む気なかったのですが、隣に居合わせたオッサンたちと妙に盛り上がってしまい
一緒に食おうぜ! とばかりに注文してしまった一品。
瑞々しい肉質が素晴らしいレバーであり、頼んでよかったと思わされるものでありました。


スワンレイクのアンバーエール、そして延長戦突入後の博石館の自然麦酒。


アンバーエールはIPAを思わせる苦味とコクが素晴らしく、〆の一杯としてはうってつけ。
こりゃ今日も良い酒を飲んだねと思って帰ろうと思ってたら、横にいたおっさんの「もう一杯どう?」と
声をかけられ、そういう誘いにホイホイ乗ってしまう俺は延長戦に突入したのだった。

誰かに酒を誘われたり挑まれたりしたらば、余程の理由がない限り受け切るッ!
それが俺の酒飲みとしての矜持であり、最大の悪癖でもあるが楽しいんだから仕方ないッ!
さあ、インタラクティブ飲酒バトルの開始だ! S

博石館の自然麦酒は以前にセンチュリーブレイクで飲んだことがありますが、相変わらず美味い。
天然蜂蜜酵母を用いて作る、日本版のランビックとも言うべきビール。

箕面のペールエールと、正真正銘の〆であるいわて蔵のIPA。


最初の3杯という誓いもどこへやら、薦められるがままにどんどん飲む俺であった。
最後のIPAは半分くらいを一気に飲んでしまうという愚行に出てしまいましたが、後々でえらい目に。
具体的には前後不覚一歩手前状態に陥りそうになったわ。デンジャー。


もう一軒行こうぜ! という話になってセンチュリーブレイクでアメリカンスタイルESB。


社会不適合者の見本であり、非コミュの代表格の俺が行きずりの男と駅を跨いでハシゴ酒とは……!
これだけノリのいい男と出会えたことも驚きだけど、酒入れた後の俺の向こう見ず具合は酷いな。
普段は他人を見たらレイパーと思えを標語に生きてる人間だというのに、ガード外れるの簡単すぎ。

色々と思うことはある酒イベントだったけど、すげえ楽しかったのもまた事実。
こんなことは滅多に無いだろうけど、同じような状況に陥ったらまた存分に全力で楽しむ所存。
そして「ビールって楽しいよね!」と咲のように笑顔で言いたい。
いや、「咲のように」となると下戸相手の台詞になるので却下。おのれ咲。

ちなみに、ビールの後はキャバクラにまで進出してました。何やってる俺。

関連リンク
咲-Saki- DVDシリーズ(Amazon)
ベルギービール カンティヨン・グース(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090814より抜粋。
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

秋葉原の焼肉

日曜日は夕方から焼肉&酒宴でありましたとさ。


食べ放題侮り難しの店でありんした。
あと、食ってる最中に地震が起こりましたが、酩酊しすぎて視界が揺れてる物だとばかり。
ハンガーまでぶらんぶらんするなんてリアルすぎる酩酊ね!

関連リンク
YAMAZEN ブラックメタルハンガー

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090809-10より抜粋。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

クラフトビアバーの限定メニュー

金曜の夜はスーパービールタイムということで、クラフトビアバーへ。


ビアバーなのに何故かステーキ! ふしぎ!
先週土曜のラーメンに比べれば遥かに真っ当な気がしますけど。

このビアバーはグランドメニューの他に、その日のメニュー的なものがあるわけですが、
これがまたリーズナブルかつガチで美味くて嬉しい嗚咽を漏らさずにおれねえ。
先週のラーメンもすげえ美味かったけど、このステーキも実によかった!


写真では伝わりづらいかもですが、かなりのボリュームであり、厚みもバッチリ。
バキ風に「モニュ……モニュ……」と食うに相応しいステーキなんじゃないかしら。
仕様部位はロースなので、脂は控えめなのも今の俺には嬉しいポイント。
焼き具合はミディアムくらいでしたが、脂が少ない為なんら問題なく美味しく食える。

味付けは塩コショウのみというすげえシンプルなモノでしたが、それゆえに肉っぷりを思う存分に
堪能できるナイスな味付けだったと思います。

ああそうそう、ちなみにこれでお値段500円。

これだけのボリュームかつ、十分に美味くてそんな値段なんて素晴らしすぎるでしょう?
土曜からはサーロイン版も始まるって話なんで、時間あれば食いに行ってみたい。
脂多いのは苦手だけど、それでも食いに行きたくなる魅力を秘めた店だわー。


そして今回の挑戦としてウィスキーも嗜んでみた。


ちょいと前にハイボールを呑んで、ウィスキーは苦手だなと書いたところ、何件かコメントを頂き
その中でオススメされたウィスキーのひとつが↑のラフロイグ。
オススメして頂いて、さらに店に置いてあるとあれば頼んでみるのが礼儀ってもんだよな!

んで、感想ですが、正露丸みたいな香りのウィスキーだったわ。

でも、その香りも飲んでくうちに慣れてくるし、強めのスモーク臭が妙に好ましい。
口の中で揮発し、鼻に抜けるときのツンとくる感覚も心地よく楽しいし、ちびちびゆっくりと
飲むのもいい塩梅だし、うん、ウィスキーってのも中々捨てたモンじゃないな。

まだまだ「好きです!」と言える段階じゃないけど、興味深いモノが存在することは痛感したし
慣れていけばまた新しい扉が開きそうなので、機会があれば積極的に試していきたい。
ホンマ、読者様からのコメントってのはありがたいもんやで……。


ああ、ビールを飲みに行ったんだからもちろんビールも飲んだぞ。

本日のメニューと最初の一杯を飾ったいわて蔵のパッションエール


フルーツビールはあまり美味いものが無いという認識は相変わらずですが、これは美味かった!
パッションフルーツの香りがしっかり生きてるし、それを邪魔しない程度に麦も主張してる。
一言で言えば非常に爽やかなビール(というか炭酸果実酒)ってところでしょうか。オススメ。

博石館のサムライライスエール、〆のスワンレイクのベルジャンIPA。


前者はその名が示すとおり米を使用しているせいか、アルコールの感じが日本酒風。
米ってことで、ステーキを食いつつライス代わりに飲んでましたが、相性良かったなあ。
単品で飲むより、何かを食いつつ飲むのがベターかも。

そして〆に用いたベルジャンIPAは、ベルギービールとIPAを組み合わせた全く新しい酒。
簡単に言えば、ベルギービールの香りがするIPAってところでしょうか。
異な組み合わせですが、これが意外なほど美味かった。
IPAということで、問答無用に美味いと思ってしまった感はありますが、感じ感じ。

さて、次はいつ行こうかね。日曜か、それとも来週の金曜か……。

関連リンク
VICTORINOX 【125周年記念 限定販売モデル】 クラシック 正露丸 <伝統企業コラボレーションシリーズ><伝統企業コラボレーションシリーズ> JC2-SEI(Amazon)
イクスピアリ ハーベストムーン ベルジャンスタイルウィート(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090807-8より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

杉樽仕込のビール

プレイ中の一杯。


常陸野ネストビール ジャパニーズ・クラシック・エールってビールですが、杉樽で仕込んであるのが特徴。
その為、飲んだ時に杉の香りが口中に広がるのが実に面白い一品。
味自体はIPAということもあり、苦味とコクが非常に堪らなく、かなり俺好みのビールと言えましょう。

それはそうと、軽く酒が回ってきたほうが動きが良くなる気がするねえ。
科学的根拠はまったくねえけど。

関連リンク
知識ゼロからのビール入門

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090806より抜粋。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

沖縄のウニウニ

この前の石垣島旅行でもたっぷり食を堪能してきましたが、一番衝撃的だったのは島ウニ。
ウニってのは北国が一番美味いという固定観念があったのですが、それが粉と砕かれたわ。


左はアダンの新芽の天ぷら、右は島ウニの刺身。

ウニは近海で獲れたということもあってか、保存料未使用の新鮮極まりない味が堪らなかった。
北の方のウニと比べると味が薄めではありますが、食感等は変わらず。
漁の時期が7月から8月にかけてという話なので、その時期に訪れことがあれば是非。
店にもよるでしょうけど、ウニに対する感覚が変わるくらい美味いケースもあるよってことで。

アダンの新芽は竹の子的な食感と味わい。エグさも全くなく、実に美味い食材だったわ。

関連リンク
うにの秘密基地 [DVD]
礼文・利尻島産 生キタムラサキウニ100

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090804より抜粋。

テーマ : お酒のつまみ
ジャンル : グルメ

大統領でふらふら時間(タイム)

金曜土曜と飲んだくれタイムを過ごしていたわけですが、昨日の日曜も同じ過ちだよ!


つまり3日間連続で鯨飲してしまったという惨状なワケで、ふらふら時間(タイム)。
酒(きみ)を見てるといつもハート☆ドキドキ。
揺れる視線は板垣みたいにぐにゃぐにゃ。

昨日のはワンフェスの打ち上げと称しての酒宴。
この何かと理由をつけて宴会を行ってしまう様というのは、なんとも博麗神社的な勢いであり
俺たちはもしかしたら既に幻想郷入りしているファンタジー的存在なのかもしれぬ。ペガサス幻想。
じゃあちょっと俺、寺子屋で住み込みの教職についてくるわ。科目は保健体育とかその辺で。

場所は御徒町駅近くのHoppel Poppelというところ。
世界各国のビールが集まる、ビール好きならば生唾垂れ流しのステキ店であり、樽生も常時7種ほど
用意してあるところがまた堪らない店。瓶入りは高めだから、樽生が多いと嬉しいのよね。

ラガー的なテイストが堪らないレーベンブロイ!


まさに黒ビールって感じの黒ビールなシュバルツ!


あっさり目で飲みやすいタイプのバス・ペールエール!


うむ、どれも手頃な価格かつ美味いビール達であった。
ご覧の通り、それぞれ専用の容器+専用のコースター付きで出してくれるのが嬉しいポイント。

容器なんてのは飾りっちゃ飾りですが、酒の美味さは雰囲気によるところも大きいので、こういう
美味くさせてくれるような配慮は大歓迎だし、コースターを見れば後々何を飲んだか分かるのも
俺みたいに飲みすぎる人間には嬉しいところ。

時価のビールさん、マジぱないの!


外国の瓶ビールってのは押しなべて高いものですが、時価なんてのは想像もしたくねえ。
値段が書いてある物での最高は3000円ほどでしたが、それ以上の可能性もあると考えると
金玉がキュンキュンせざるをえない。

1時間ほど飲んだ後、鳥のから揚げが暴力的に大きい海峡を経て、上野ガード下の大統領へ。


静かで落ち着いた店や、品揃えの素晴らしい店もいいけど、雑多極まりないガード下もいいよね!
特に酔っ払った挙句に行くには最高のロケーションだと思うばかり。
シャッター閉まった他の店の前にテーブル置いてパイプ椅子置いて、即席の場所を作るなどという
いいかげんなところがまた堪らない!

つわけで、昨日の酒宴も実に楽しいひと時であった。
来週もまた似たような状況に陥りそうですが、肝臓が頑張れる限り、通風にレイプされない限りは
全力全開で酒と相対していきたい所存。

関連リンク
TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」(Amazon)
アルター けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)アルター けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090803

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ワンフェス2010冬 レポートという名の写真展示(けいおん! その他)

続きを読む

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

ワンフェス2010冬 レポートという名の写真展示(東方系)

勢力が衰える気配が全く見えない東方系。

続きを読む

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

ワンフェス2010冬 レポートという名の写真展示(企業のみ)

企業のスタートを切るのはアルター


続きを読む

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

これもまた臭い飯という分類なのだろうか

金曜の夜は九州大牟田とんこつラーメン専門店 きららで実に臭いとんこつラーメンをば。


行ったのは新橋店ですが、メシ時の19時くらいでもガラガラというのは実にありがたいロケーション。
潰れないかとうか心配にもなりますが。
店の前には替え玉無料等が可能なクーポン券あり。これがあるとすげえ便利。

今回は一番シンプルな白柳で、当然ながら替え玉プラス。


相変わらずの恐ろしいほどのとんこつ臭が実に堪らない。
お上品なとんこつも悪くないですが、俺としてはアンモニア臭にも似たようなツンとくる香りに
デレざるを得ない体質であり、これもまたツンデレと言えるのではなかろうか。

以前来た時は太麺も食いましたが、やはりとんこつには細麺の硬めがこれ以上ないほど似合う。

替え玉時は恒例の冒涜とすら言えるくらいに薬味をぶっ込みまくりタイムですが、スープと麺、
辛し高菜と紅生姜をぐちゃぐちゃに混ぜて食うのがヘヴン状態に達するくらい美味い。
人と行ったら高確率で引かれる程度の惨状を呈しますが、独り飯、誰の目も気にすることなく食う。
あと、この時はあれば必ずおろしニンニクもたっぷりぶち込むのがデフォルト。

とんこつラーメンの後はちょいと用事があり、それが終わったら新橋のビアバーに行こうと
目論んでいたのですが、用事が思った以上に長引いてしまったので断念。
代わりと言っちゃなんですが、友人の最寄り駅そばのチェーン居酒屋で軽く酒宴。


こーいう店に行ったのは実に久々ですが、メニューの豊富具合と値段は魅力的やね。
あと、タッチパネルで可能な注文とか。

最近やけに流行ってるといわれるハイボールを一杯飲んでみたとす。
悪くはないけど、ウィスキーの匂いはどうにも慣れない。ジンジャーエールで割ればよかったか。


関連リンク
ボヘミア 500PKカットペアハイボールグラス(Amazon)
缶チューハイ「スプラッシュ」「ラ・カクテル」「旬果搾り」「カクテルパートナー」「焼酎ハイボール」から選べるセット!!(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090802より抜粋。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

K(仮称)

Author:K(仮称)
GF団というキモいサイトから蛮族的な内容を抜粋。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。